【札幌】札幌でうなぎを味わいなら、ぜひこだわりのうなぎ料理を

新鮮なうなぎをより豪華に、定番の蒲焼きや白焼きはおちろん、うな重にひつまぶしなど旨味を逃さず、たっぷりと味わえるこだわりのうなぎ料理で大満足!

スポンサーリンク

札幌のうなぎや

北海道札幌市北区北27条西16丁目4-10
駅から徒歩2分の予約可能なお店。11時半から21時まで終日営業。『天然串焼き』物は数量限定なので要チェック。ひつまぶしは期間限定。九州産の天然うなぎを使ったメニューもある。

活鰻

北海道札幌市厚別区厚別東2-4-11-27
関西風の焼き方で提供してくれる。人気があるのは『ひつまぶし』。いけすには静岡産のうなぎが泳いでいる。出来上がりに時間がかかるため、予約は必須。

うなぎのなかやま

北海道札幌市中央区南六条西5丁目1
夜のみ営業の予約可能なお店。うな重が3900円、うな丼が3300円で頂ける。勿論、白焼きや蒲焼き・う巻もある。定食として、おつまみ代わりにして頂ける。日曜日と祝日は定休日。

うな明

北海道札幌市中央区北1条西27丁目3-1
焼き方は関東風。特・松・竹・梅と4種類のうな重がある。蒲焼きや白焼きも勿論あり、3種類に分かれている。肝焼きも人気。予約必須。

鰻二葉くにひら亭

北海道札幌市中央区南十四条西11
九州産のうなぎを使っている。うな重と蒲焼きは3種類あり、テイクアウトも可能。平日のランチタイムにコーヒーのサービスあり。

うなぎと和食のかど屋

北海道札幌市中央区南4西2丁目 わたなべビル1F
駅から徒歩1分。テイクアウト可能なお店。ひつまぶしには、タラコとウニが乗っている。1品料理の品数も多く、『うなしゃぶ』というメニューもある。その日に提供してくれるうなぎの名産地を看板に掲げている。

うなぎ二葉

北海道札幌市中央区南五条西7-3-2
関東風に焼かれるが、関西風にも変更できる。11時から21時半まで終日営業。うな丼は2000円前後。うな重と蒲焼きは3種類から選べる。テイクアウトや出前も行ってくれる。

うなぎの川幸

北海道札幌市西区西野二条2-8-11
九州産のうなぎを使っており、店内では生簀もある。うな丼・うな重・中割重の他に1品料理も多数。座席数がかなり少ないので、予約は必須。

志んぼ

北海道札幌市西区琴似一条7-3-7
駅から5分圏内。焼き方は関西風。うなぎ料理の他に焼き鳥もあり、うなぎを待っている間に注文出来る。日曜日が定休日なので、要注意。

あら政鮨

北海道札幌市中央区南6条西15丁目1-6
駅のすぐ近く。お寿司の他にもうな重が頂ける。タレは40年以上継ぎ足し。うな重、蒲焼き・白焼きも頂ける。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
あっという間に2月。

冬本番の2月到来。バレンタインへの準備も始まっているよう。寒い時期は、温泉や鍋料理であったまって、スタミナをつけていきましょう!

2017/01/16 更新