【熊本】熊本を旅するなら、ゆっくりと楽しめるお出かけコースへ

熊本で古くから謂れある神社をテーマに過ごすお出かけこそ、 熊本の歴史、そして有名な歴史人物と謂れある名所を辿る神社まとめコースへようこそ

スポンサーリンク

青井阿蘇神社

熊本県人吉市上青井町118

御神体は元々阿蘇神社にあった物で3つある。建物は江戸時代に作られており、国宝に指定されている。1年に3つの祭が開催される。お守りは色々な柄があるのが特徴。お宮参り等にも使われる。

阿蘇神社

熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083

建物6棟は国の重要文化財に指定。御神体は全部で12個ある。『願かけの石』や『高砂の松』があり、縁結びにご利益があると言われている。横参道の神社でもある。

甲斐神社

熊本県菊池郡大津町室1030

御祭神は2つ。昔から『足手荒神』として、手の神・足の神と言われスポーツ選手や建設関係で働いている方が多く祈願されている。その他にも必勝祈願・魔除け・厄除け・学問成就のご利益がある。

白水阿蘇神社

熊本県球磨郡水上村江代1336

蛇の神様と言われ、鳥居に白蛇が巻き付いている。勝負事や学問にご利益がある。大吊橋に行ける歩道や桜の木もある。

荊神社

熊本県天草市栖本町馬場179

『いげじんじゃ』と読む。トゲや針が刺さった時に祈願すると良いとされている。心に刺さっているトゲを取るのにも良いかも。

菊池神社

熊本県菊池市隈府1257

南北朝時代に戦った菊池家を祀っている。境内には菊池歴史館があり、菊池家に関する物を紹介している。ご利益は武道成就や家内安全等。桜の名所としても有名。

藤崎八旛宮

熊本県熊本市中央区井川淵町3-1

本殿の中央には3つの御神体があり、それぞれ色々なご利益を持っている。毎月様々な行事が行われ、春には藤祭が開催される。

繁根木八幡宮

熊本県玉名市繁根木188

『はねぎ』と読む。御祭神は3つ。毎年10/28.29には五穀豊穣に感謝した大祭が行われる。裁判所の近くにあり、駅から徒歩圏内。

岩崎神社

熊本県八代市千丁町太牟田

い草の栽培を唱えた『岩崎主馬忠久』を祀っている。彼の偉業によりこの地域では『い草生産量日本一』となっている。

加藤神社

熊本県熊本市中央区本丸2-1

熊本城の敷地内にあり、加藤清正を祀っている。ご利益は、勝負運・学問・福徳円満等。境内には清正ゆかりの旗石等もあり、神前挙式を行える場所としても有名。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/10/09 公開