【高知】高知で訪れたい花名所をピックアップ

都会から来た人には同じ国とも思えない高知県の自然景観の美しさ。「花」という視点からそれを120%体感できるお花観賞スポットを集めました。

スポンサーリンク

カンナの里

高知県土佐市本村

花の見頃は、7月から9月にかけてになりますね。赤や黄色のカンナが咲き乱れる景色は、とても素晴らしいですよ。

篠山(高知県)

高知県宿毛市橋上町

標高1,000メートル以上ある山ですが、8合目までは、車で行くことができます。4月下旬から5月上旬には、アケボノツツジやシャクナゲの大群落が見られます。

矢筈山

高知県香美市笹

山頂や尾根は、ササやススキの草原になっています。この中に点在するように、ミツバツツジやコメツツジなどの花が咲きます。春から夏にかけて、行ってみるといいですよ。

錦山公園

高知県高岡郡日高村大花1020

開花時期に見せる姿は、圧巻ですね。錦山の蛇紋岩がある、おおよそ8.5ヘクタールの場所に、白いドウダンツツジの花が咲きます。

為松公園

高知県四万十市中村2019

中村城跡の、市民公園です。桜の木がいっぱいありますね。その数は約500本ぐらい。セキチクやツツジなども、植栽されています。

ガードレストランあじさい街道

高知県高知市春野町 弘岡中770-1

街道沿いに植えられたアジサイは、約5Kmぐらい続いています。その中の見どころは、弘岡下あじさい公園前を含めて、8箇所ほどです。

松崎地区のハマユウ

高知県土佐清水市松崎

浜辺の景色の清々しさと、ハマユウの白い花のコントラストは、見る人の心を癒やしますね。約100株ほどが、6月ごろに咲き始めます。

内原野公園

高知県安芸市川北乙

咲く花に途切れがありませんから、長い期間目を楽しませてくれます。約1万5千本が咲き誇る、4月のツツジが特に見事です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 四国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/10/10 公開