【関東】関東の観光船に乗ってみませんか?

観光するならやっぱり外せないのは観光船。観光メジャースポットをお手軽に巡ることができるゆったりプランです。

スポンサーリンク

潮来遊覧船

茨城県潮来市潮来109-12

加藤洲にかかる12本の橋をめぐるコースなどがある遊覧船。初夏ははあやめが咲き乱れ、一番美しい季節。四季折々、イベントが盛りだくさんでいつ訪れても楽しめる。

東京観光汽船

東京都台東区花川戸 1-1-1

隅田川ライン、浅草・お台場直通ライン、お台場ライン、東京ビッグサイト・パレットタウンラインを運航する。観光客に人気。

水中観光船たてやま号

千葉県館山市館山1564-1 夕日桟橋入口

半潜水式の海中観光船。海中展望室から南房総の美しい海の様子を眺めることができる。ゆったりした船内は、小さな子ども連れでも安心。

シーバス(山下公園)

神奈川県横浜市中区山下公園地先

横浜駅東口からみなとみらい、赤レンガ倉庫などの観光スポットを結ぶ、横浜ならではの海上ライン。山下公園にも乗り場がある。

箱根観光船

神奈川県小田原市城山1丁目15番1号

芦ノ湖にある3つの港を結ぶ箱根海賊船には、3つの船があり、それぞれが個性的なデザインで存在感がある。中のインテリアにもこだわりがあり、ぜひ一度乗ってみたい。

長瀞ライン下り

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2

長瀞観光で外せない、長瀞のライン下り。冬の間は、舟にこたつを乗せた「ぽっかぽっかこたつ舟」が運行されていて人気。

伊豆箱根鉄道箱根遊覧船

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根138

3隻の双胴船と1隻の周遊船で運航している。特に、広い船内を持つ双胴船は、パノラマの視界が広がり、芦ノ湖の四季を楽しむことができる。

水上バス 浅草乗り場

東京都台東区花川戸1-1-1

隅田川ラインなどを運航している。東京メトロや都営地下鉄の浅草駅から徒歩数分のところから乗船できるので、時間の無駄なく効率的に観光ができる。

ロイヤルウイング

神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番地

季節のイベントに応じたイベントクルーズや、ウエディングや記念日クルーズなどを企画・運営している。特別な一日を演出してくれる。

矢切の渡し(矢切渡船)

東京都葛飾区柴又7-18先

小説や歌でも有名な「矢切の渡し」。江戸時代に幕府が設置した渡し場で、現在都内に唯一残る場所。当時に想いを馳せながら体験してみよう。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/07/26 更新