【東京】都内でしか味わえない魚介料理を食べませんか?

ビジネスマンの聖地として知られる都心には東京湾があり新鮮な海の幸が豊富です。ここでしか味わえない魚介料理も豊富に取り揃っています。

スポンサーリンク

川甚

東京都葛飾区柴又7丁目19-14

長年受け継がれてきたタレで焼き上げるうなぎが絶品です。うなぎに加え、鯉こくや鯉洗いもセットにした月コースは6000円です。

赤坂 鴨川

東京都港区赤坂 3-9-15 第二クワムラビル 1F

天然とらふぐを堪能したい方に最適のお店です。香ばしい白子焼きやシメの雑炊も美味しいふぐちり鍋などがそろいます。

ふぐ 福治

東京都中央区銀座5-11-13 幸田ビル3F

ふぐちりや湯引きなどのフグ料理が勢ぞろいです。フグは熟成させたものを使用していて、芳醇な旨味が口の中に広がります。

銀座楸

東京都中央区銀座6-12-16 片桐ビルⅡ 2F

牡蠣料理が贅沢に味わえます。牡蠣のフライからチーズフォンデュまで変化のある美味しさで、シャンパンと合わせると最高です。

かねまん

東京都中央区日本橋人形町1-16-7

プリッとした身のふぐが手頃にいただけ、ランチのふぐフライ膳は1500円です。大根おろしやわさびと合わせるとあっさりします。

あんこう屋 高はし

東京都中央区築地5-2-1 築地市場内8号館 1階

赤メバル煮や時鮭のカマ焼きなど、厳選した魚で作る料理が登場します。脂ののった魚は味わい深く、ごはんにもお酒にもぴったりです。

旬の味 十四郎

東京都中央区日本橋人形町1-5-14

旬の魚を取り入れた料理が多く、カワハギの煮付けやエボ鯛のから揚げが堪能できます。おまかせ昼膳はバランスよく魚介が味わえます。

おさかな食堂

東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-14-12

家庭的な魚介料理の定食がお勧めで、サバの味噌煮や鮭のバター焼きがあります。函館から直送した魚の刺身は新鮮です。

日菜魚

東京都中央区日本橋茅場町2-4-8 井門茅場町ビル 1F

鮮度抜群の魚介が目白押しで、マテ貝のバター焼きからサバの糠漬けまで味わえます。最後のお楽しみはマグロのゴマ茶漬けです。

山海亭

東京都台東区東上野1-17-6

魚介のおばんざいは、どれもホッとする味わいです。穴子の天ぷらやスルメイカのゲソ炭火焼きなどがあり、酒の肴としても好評です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/09/15 公開