【茨城】ドライブで巡る茨城の神社・お寺はこちら

ドライブで茨城の寺社を訪ねてみませんか? それぞれの歴史・由来のあるスポットで日本に。茨城に詳しくなれるかも。

スポンサーリンク

常磐神社

茨城県水戸市常磐町1-3-1

水戸黄門で有名な徳川光圀公と徳川斉昭公を祀る神社は明治時代の創立です。付属の義烈館ではふたりの遺品や書画や工芸品、大砲や陣太鼓が展示してあり歴史を知ることができます。

鹿島神宮

茨城県鹿嶋市宮中2306-1

東国三社のひとつに数えられる創建紀元前660年とも言われる関東でも最古の神社。御祭神は武甕槌大神という武の神様。朱色の楼門や国宝も収められている宝物館など見所も多いです。

皇祖皇太神宮(磯原)

茨城県北茨城市磯原町磯原835番地

竹内文献でも知られる天津教の総本山です。キリストやモーゼも参朝したとされ、ユダヤ教、キリスト教、仏教などすべての宗教を包括する神宮。パワースポットとしても注目されています。

息栖神社

茨城県神栖市息栖2822

鹿島神宮、香取神宮と並び東国三社のひとつ。祭られている天鳥船神は交通守護の神様。一の鳥居の脇の井戸は千年以上清水が湧いているとして日本三霊泉に数えられ御利益があるとか。

常陸国 出雲大社

茨城県笠間市福原2001

平成4年に建てられた島根の出雲大社の分社。御祭神は縁結びでも有名な大国主大神。大社造りの本殿や大注連縄は大規模。境内にはガラス工房やお食事処もあって色々楽しめます。

延命院と将門の胴塚

茨城県坂東市神田山715

関東では多い将門伝説の残る寺です。不動堂の裏の円墳が将門の胴体が葬られていると言われる胴塚。この一帯は伊勢神宮の領地で塚があばかれなかったという謂れがあります。

加波山神社

茨城県真壁郡真壁町長岡891番地

日本武尊が東征の際に立ち寄り社を建てたとされます。加波山は神母山とも言われ天狗でも有名な神秘的な山。明治の神仏分離令によって三つ神社がありますが、こちらが由緒古いものです。

大洗磯前神社

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

始まりは御祭神の大己貴命・少彦名命が大洗磯前に御降臨され、里人が神がかりになり託宣。ここに社が建てられたとか。海上の岩の上の神磯の鳥居が神秘的。徳川光圀公も絶賛しています。

筑波山神社

茨城県つくば市筑波1番地

御神体は筑波山。約三千年もの歴史があります。境内は広大で約370ha。二峰並び、男体山にはイザナギ神、女体山にイザナミ神が祀られ、縁結び、夫婦和合、子授けの御神徳を賜れます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/19 公開