【那覇】那覇の"鉄板"デートスポットをご紹介

那覇の魅力溢れるデートスポットで特別なお2人の時間をお過ごしください。手を繋ぎながら歩くゆったりとした時間をどうぞ。

スポンサーリンク

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志1-7 首里城公園内
国王が全国各地へと旅に出る時には、聖地として必ず礼拝を行った場所で、石門の近くにあり、現在では、沖縄県が史跡として定められています。

上ヌ東門ガー

沖縄県那覇市首里金城町
首里金城町で共同の井戸として、生活するために使用されていました。通常の共通井戸とは違い、とてもシンプルなデザインで造られています。

DFSギャラリア 沖縄

沖縄県那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル1F
外資系企業の特定免税店制度を基にして運営されている免税店で、ブランド商品を免税で購入する事が出来ます。

金城町の石畳道

沖縄県那覇市首里金城町
首里城と国場川の真玉橋を結んでいる官道として、1522年に工事を始めたとされています。ほとんどの部分が第二次世界大戦の時になくなってしまい、現在では、238mの区間のみが残されています。

崇元寺石門

沖縄県那覇市泊1-9-1
那覇市の中心部に造られています。、約100m続いている石門は、切石布積み工法を用いて造られています。

守礼門

沖縄県那覇市首里真和志町
1972年に沖縄県が指定する有形文化財となっていますが、それまで、沖縄戦で燃焼してしまい、1958年に立て直されるなどという歴史が残されています。

漫湖

沖縄県豊見城市
那覇市と豊見城市に広がっている湿地で、漫湖公園などが近くに設置されています。ラムサール条約に定められるほど、自然環境が整っている地域となっています。

漫湖公園

沖縄県那覇市古波蔵
冬には、たくさんの渡り鳥が訪れるほど、きちんと管理された鳥獣保護区特別保護地区となっていますので、鳥などを観察するのには、とてもお勧めの場所です。

金城ダム

沖縄県那覇市繁多川4-553-2
洪水を調節するために、二級河川と安里川に建設されたダムです。トンネルでつながれている貯水池が上流部と下流部にそれぞれ1つずつ設置されています。

龍潭

沖縄県那覇市首里首里城公園内
魚がたくさん住んでいる事から、魚小堀・イユグムイとも呼ばれている、国相懐機が作りあげたとされる人工池です。1604年からも、何度か土木工事を行ったと伝えられています。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
今日はどこにお出かけしよう?

休みの日、どうやって過ごそう?見るだけで思わずお出かけしたくなるような、編集部オススメのトピックを紹介します。

2013/08/07 公開