【東京】東京で食べられる、各国のおすすめ米料理20選

日本のお米はとても美味しいけど、他の国だって負けてない。伝統料理や気候の影響で生まれた料理、現代に至るまでの変化をとげた料理などなど。その国へ出かけて行かなくても東京で食べられるお店を紹介します。

スポンサーリンク
スルトロがたまらん!卵かけご飯専門店

Oh!Saka Bar たまごん家

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX AKIBA-ICHI3F

広々とした環境で育った仁光園の鶏の卵と、大粒のこしひかり一番開花の卵かけご飯は、醤油までも専用にこだわった逸品。日本人ならご飯のお供にまず浮かぶ卵。平日ランチ定食は500円~でご飯・卵などが食べ放題。

ケイジャン料理の炊込飯!ジャンバラヤ

サウス サイド ソウル

東京都千代田区大手町2-5-18 2F

アメリカ南部のルイジアナ州発祥のケイジャン料理。ジャンバラヤはスペイン料理のパエリアが起源。シンプルな家庭料理を素材の味を最大限に引き出し作られたチキンと自家製ソーセージのスパイシーな炊込みご飯です。

植竹隆政氏の新スタイルリゾット専門店

RISO CANOVIETTA

東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅構内 B1F グランスタ

バターで米と具材を炒めてスープで炊くリゾット。自然派植竹隆政氏がプロデュースするこちらはバター・生クリーム、ニンニク等が使われていない優しい味わい。お米の芯が残ったアルデンテの歯ごたえを楽しんで。

東京でハワイ体験!ロコモコ専門店

39YOSHOKU

東京都中央区日本橋馬喰町1-5-8

ご飯にハンバーグや目玉焼きを乗せた、日本の丼的なハワイ料理ロコモコ。ここではハンバーグはもちろんチキンやステーキと目玉焼きなどがワンプレートに盛ったオリジナルメニューが豊富。ソースやサラダも選べます。

キューバの豆ご飯、アロス・コングリ

Cafe La Vida

東京都港区浜松町1-25-6 アルテビル1F

本場のキューバ料理を堪能できるお店。アロス・コングリは日本の赤飯のような伝統料理でこちらでは黒豆の炊込ご飯として現地の味を再現。その他、鶏肉の旨味とスパイスが効いた鶏肉の炊き込み御飯もあります。

シンガポールの郷土料理、チキンライス

威南記

東京都港区芝浦3-4-1 田町グランパークプラザ

シンガポールのローカルフードが味わえる威南記海南鶏飯が日本初上陸。ソウルフードの1つチキンライス。蒸し鶏と、チキンスープで炊いたご飯をダークソイ、チリ、おろし生姜を合わせたソースでさっぱり頂けます。

魚のダシが効いた炊込飯チェブ・ジェン

カラバッシュ

東京都港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1

現地から食材を直輸入して作る、自然をたっぷり煮込んだアフリカ料理が食べられる店。チェブ・ジェンはセネガルの国民食ともいわれ、魚と野菜とお米を一緒に炊き込む料理。ヘルシーで魚と野菜のうまみたっぷりです。

ご飯と具を葡萄の葉で包むドルマダキア

Spyro's 六本木店

東京都港区六本木3-15-24-2F

ギリシャの伝統料理~モダンな創作料理まで揃う店。ギリシャのおばあちゃんの味と親しまれるドルマダキアは、ここではご飯と松の実、カレンツ、ハーブを葡萄の葉で包んだピラフとして前菜で楽しめます。

プチプチ感がやみつき!ペルー風ドリア

Sol De Oro

東京都港区南青山5-8-5 Gビル南青山02 B1

ドリアというと洋食に思いますが、ペルーの粟を使ったドリア・デ・キヌア・コン・ランゴスティノスもあります。粟のプチプチとした食感と風味豊かなチーズの優しい味です。他にペルー風パエリアやチキンライスも。

魅惑の味、タイのパイナップル焼き飯

ブルーパパイアタイランド

東京都渋谷区東3丁目17-11 ヴィラハイツ恵比寿東2F

タイ東北部イサーン地方料理メインの本場タイ料理店。カオ・パット・サパロットはお米とパイナップルに具材をナンプラーなどで焼くご飯で、エキゾチックな味がクセになります。ガパオやカオ・マン・ガイもあります。

イギリスのカレー風味ご飯、ケジャリー

Irish Pub&RestaurantFailte

東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル5F

雰囲気の良いアイリッシュ・パブ。ドリンクと相性の良いフードも人気。魚の燻製とインドから伝わったレンズマメ入りのカレーご飯ケージャリーを英国風カレーピラフ風で頂けます。

羊肉や人参たっぷり、ウイグルのピラフ

シルクロード・タリムウイグルレストラン

東京都新宿区西新宿3-15-8 西新宿バールビル 1F

都内でも珍しいウイグル料理専門店。ウイグルの母の味ともいえるポロ。羊肉などと大量の人参、玉ねぎを炒めて米と炊き込む料理。味つけは塩だけとシンプルなものが多い。伝統的なウイグルの味を確かめてみて。

サラサラッとイケちゃうお茶漬け

ZUZU

東京都新宿区歌舞伎町1-21-2 伊藤ビル 3F

お酒を飲みながら?飲んでから?お茶漬けが食べられるBAR。北海道産の昆布や鰹を煮た特選出汁と玄米ご飯のお茶漬けはどれも上品な味わい。マクロビも取り入れているので美容と健康にも良いと人気です。

西アフリカ諸国の香辛料+ピリ辛炊込飯

エソギエ

東京都新宿区新宿3丁目3-11-2 村木ビル3F

ウォロフ族のご飯が名前の由来のジョロフライス。肉と野菜にナツメグやクミンなどの香辛料にトウガラシで炊き込んだご飯。ナイジェリア人オーナーが作る料理は本場の味。なかでも常連客に愛されている人気メニュー。

サクッとモチと甘辛なナシゴレン

マレーチャン dua

東京都豊島区東池袋4-6-12  サカエビル1F

インドネシアの米料理でポピュラーなナシゴレン。魅力といえば、揚げエビのサクサク、オリエンタルな甘辛さ。マレーシア料理が楽しめるこちらでは干しエビベースのマレー風のナシゴレンが食べられます。

魚介類とサフランの炊込飯パエリア

パエリア専門店 Vale Paella

東京都江東区門前仲町1-5-6 渡東ビルB1

スペインの米料理でメジャーなパエリア。パエリア専門店なので種類が豊富なのは当然ですが、世界大会で第4位を受賞したパエリアの起源といわれているバレンシアパエリアが食べられますよ。

カレーだけどカレーじゃない、ビリヤニ

ハリマ ケバブ ビリヤニ

東京都台東区東上野3-36-7

インド家庭料理の味が楽しめる店。米と一緒にカレーや具材を炊込む(焼く)ビリヤニ。ここではチキンのほかに、ラムや車エビ、お肉が入らないベジタリアン向けなど種類豊富。いつものカレーと違う本場のビリヤニを。

韓国料理店の本格的石焼ビビンバ専門店

VIVAけなりぃ

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ

銀座にある銀座韓国料理店けなりぃが始めたビビンバ専門店。韓国風混ぜご飯のビビンバの決め手ナムルがうまいと評判なのは野菜が美味しいけなりぃだからこそ。お肉や卵とコチュジャンを混ぜ混ぜして味わって。

お米の味で勝負、コシヒカリのおにぎり

お米や

東京都品川区戸越4-8-6

米料理のシンプルイズベストはおにぎり。米の味がダイレクトに伝わるおにぎりだからこそ、こだわりの南魚沼産特別栽培米コシヒカリを使用。具はしお・うめ・しゃけ等シンプルで美味しさがきちんと伝わるものばかり。

パラパラの認定揚州チャーハン

大吉飯店

東京都北区上十条2-7-12

言わずと知れた中国の米料理チャーハンですが、認定揚州チャーハンを食べられるのはここだけ。本場中国特1級調理師から直伝の本場の味は、噛むほどに旨みが広がる極上品。パラパラで飽きずに一気に食べちゃいます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/08/13 更新