【奈良】太古の時代から近現代まで、歴史巡りデートにおすすめ

日本の歴史を語る上で外すことのできない土地、奈良。各時代時代で重要な意味を担う歴史的スポットをご案内します。

スポンサーリンク

柳生一刀石

奈良県奈良市柳生町

長さ8メートル、高さ2メートルの大岩が真っ二つになっているこの世のものとは思えない光景。 剣の達人である柳生が刀で一刀両断したともいわれている。

旧柳生藩陣屋跡

奈良県奈良市柳生町

柳生藩主の居所跡で昭和55年に史跡公園として整備されました。 城主跡と美しい花々が魅力的な公園です。

奈良国立博物館

奈良県奈良市登大路町50番地

奈良の大仏などさまざまな仏教文化にあふれる奈良の博物館です。 国宝級の資料も展示されており、見どころ満載です。

追分本陣村井家住宅

奈良県奈良市大和田町1912

奈良市指定の文化財です。 参勤交代の休息所として建てられた場所で、瓦と茅葺きを組み合わせた特徴的な建物です。

世界遺産 平城宮跡

奈良県奈良市

教科書にも出てくる有名な建物平城京の跡地です。 ここには美しい都があり、天皇の住居であり、国政が行われていた場所です。

垂仁陵古墳

奈良県奈良市尼辻西町

宝来山や神仙境などの異名をもつ古墳です。 500年代に作られた水に囲まれた美しい場所で古代の貴族のお墓です。

佐紀盾列古墳群

奈良県奈良市佐紀町

平城京跡地の北側に存在する古墳の数々です。 解明はされておりませんが、皇后をはじめとした貴族が埋められているという伝承があります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/07 公開