【下北半島】夏の下北半島、どう観て回る?

1000年も前の姿を今に伝えるヒバ林から、ちょっぴりミステリアスな恐山まで…。夏こそ行きたい、下北観光。

スポンサーリンク

大間崎

青森県下北郡大間町大字大間字大間平

大間崎は、本州の最北端に位置する、北海道を望む地では、彼方の海上には弁天島が浮び、見事な眺望を提供しています。

水源池公園

青森県むつ市宇田町368

県の文化財にも指定されるこちらの公園では、むつ湾を一望でき、なおかつ水と桜をはじめとした花々が楽しめます。

ヒバ埋没林

青森県下北郡東通村猿ケ森

800年から1,000年移譲前に埋没したとされるヒバが直立したまま砂に埋もれていて、県指定自然環境保全地域にも指定されています。

菩提寺(恐山)

青森県むつ市大字田名部字宇曽利山3-2

円仁が貞観4年に一宇を建て、地蔵尊を安置したのがこのお寺の最初とされています。日本三大霊場の一つとしても有名です。

むつ来さまい館

青森県むつ市田名部町10-1

むつ来さまい館は、地域の観光とイベント情報を発信する総合施設として、隣接するまさかりプラザやむつ市イベント広場などの情報を伝えています。

むつ市脇野沢野猿公苑

青森県むつ市脇野沢七引201-111

脇野沢村はニホンザで有名で、世界で最も北端に生息する国の天然記念物の野生猿として、日本のみならず、国際的にも有名です。

シーサイドキャトルパーク

青森県下北郡大間町大間内山48-1

西吹付山は、津軽半島や函館といった美しい地域が望める眺望がすばらしい場所です。他にも、地域の畜産の資料や道具が展示されています。

恐山冷水

青森県むつ市田名部宇曽利山

湧き水は天然のヒバ林に囲まれた場所にあり、湧き水は、疲れた喉を冷やしてくれる冷水を求め、多くの人が訪れます。

海峡いさりび公園

青森県下北郡風間浦村下風呂

公園中央には,奇岩の二見岩があり、さらに海上安全、そして大漁を祈願する恵比須様を祭る祠や鳥居が立っています。

恐山

青森県むつ市田名部宇曽利山

日本三大霊山 の一つにも数えられる恐山は、周囲を取り囲む硫黄臭、そして殺伐とした風景はその名に恥じない異様さを醸し出しています。

関連記事
2015/08/31 公開