【岐阜】暑~い夏にこそ行きたくなる、岐阜の滝

蝉の大合唱にうなされる、日本の暑~い夏。そんなときこそ、すずやかな滝を見に行くのがおすすめ。大自然のパワーをいただいたら、夏の疲れも吹っ飛びそう。

スポンサーリンク

女男滝

岐阜県高山市花岡町2丁目18

上下二段の滝からなる滝で、二つの滝は上が女滝、下が男滝と呼ばれています。トイレ、遊歩道があり、駐車場からも近いです。

小坂の滝めぐり

岐阜県下呂市小坂町

落差5m以上の滝が220ヶ所あり、滝の多い町として有名です。地元案内人による秘境滝めぐりガイドも人気です。「小坂の滝めぐり」は「岐阜の宝物」に認定されています。森林浴をしながらリフレッシュができます。

阿弥陀ヶ滝

岐阜県郡上市白鳥町前谷

落差が約60mあり、瀑音を響かせ落ちるさまはまさに東海の名瀑と言えます。朝日を背にして滝の前に立つと、水煙りの中に虹色に縁どられた自分の影がうつります。滝の北側には洞窟があります。

宇津江四十八滝

岐阜県高山市国府町宇津江

急峻な谷あいに数々の伝説を秘めた大小無数の滝があります。滝めぐりハイキングはゆっくり登っても約1時間ほどです。途中には展望台もあり、北アルプスのパノラマを眺めながら休憩できます。

養老の滝

岐阜県養老郡養老町高林1298-2

高さ30m幅4mの美しい名瀑です。滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説が残っています。滝の周辺は広大な公園で、パークゴルフ場、テニスコート、こどもの国などがあります。桜や紅葉の名所でもあります。

大倉滝

岐阜県高山市清見町三日町165

白竜に例えられる滝で、落差は約30mあります。おおくら滝遊歩道は3コースあり、百滝を見ながらのコースは大倉滝まで35分で登れます。途中にあるくぐり岩やこもり岩などの奇岩にも出会えます。

平湯大滝

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-47

飛騨三大名瀑のひとつとして知られています。落差64mの絶壁から流れ落ちるさまは神秘的です。公園入口から大滝までシャトルバスが運行しています。公園内にはそば道場や足湯などもあります。

仙人滝

岐阜県下呂市小坂町落合濁河

小坂の滝めぐりの中でも最も高所を行くツアーです。仙人滝は落差30mで、御嶽登山道を10分程歩くと滝への分岐があり、そこから5分程で見られます。川はかすかに硫黄臭がします。

根尾の滝

岐阜県下呂市小坂町落合国有林内

根尾の滝駐車場から片道1時間程の登山道歩きです。落差は63mあり、滝つぼも大きく水しぶきも圧巻です。途中の展望台からは「あまどり岩」が眺められ、春頃にはイワツバメが営巣をしています。

回廊の滝

岐阜県下呂市小坂町

両岸が急峻な岩肌で、巨大な廊下状の峡谷になっています。滝まで30mほど離れた場所から見ることができ、深さがあるため滝に近づくことはできません。落差40mで、岩の間から降り注ぐ光を浴びた滝は神秘的です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/07/20 公開