【長野】大切な人と一緒に行きたい資料館デート

長野には、江戸時代から明治時代の歴史や生活がわかる資料館や文学者の資料館がいろいろあります。見学の後には休憩する喫茶店があるところもあるので、デートにおすすめです。

スポンサーリンク

戸隠流忍法資料館

長野県長野市戸隠3688-12 奥社入口

戸隠流忍法も全容を展示している資料館です。 忍術の実技や解説に加えてからくり屋敷もあり、実際に体感することができる施設です。

軽井沢高原文庫

長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖202-3

軽井沢のゆかりの文学者を紹介している記念館です。 キリシタン文学で有名な遠藤周作の記念展など長野県ならではの文学資料がたくさんあります。

旧小笠原書院・小笠原資料館

長野県飯田市伊豆木 3942-1

豪族が住んでいたといわれる大きな旧家です。 隣接して小笠原資料館もあり、当時の様子を見ることができます。

おぼろ月夜の館<斑山文庫>

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9549-6

おぼろ月夜に収録されているさまざまな芸術品が魅力の資料館です。 お祭りの様子や自然風景など郷土愛あふれる作品が数多く展示されています。

福島関所資料館

長野県木曽郡木曽町福島 5031-1

日本四大関所の一つとして数えられる名所です。 270年の間違法行為を取り締まっており、ここにはその貴重なデータが公開されています。

秋山郷民俗資料館

長野県下水内郡栄村堺屋敷

秋元郷の民具が約800点余り展示されている資料館です。 美術館も併設しており、感性豊かな作品を見ることができます。

妻籠郵便局・郵便史料館

長野県木曽郡南木曽町吾妻2197-5

島崎藤村の「夜明け前」の題材にもなった場所です 当時の資料に加えて全国で一つだけの黒いポストがある資料館です。

池波正太郎真田太平記館

長野県上田市中央3丁目7番3号

直木賞受賞作家である池波正太郎氏が描く作品を集めた資料館です。 真田家に興味を持ったこのひとは真田太平記を公表しました。ここでは真田太平記の考察や資料を見ることができます。

木曽くらしの工芸館

長野県塩尻市木曽平沢2272-7

特産品や体験工房のある複合施設です。 木曽漆器の工芸体験は伝統的で美しい食器を生み出せると人気の体験です。

追分宿郷土館

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1155-8

宿場町として栄えた追分宿の資料館です。 民俗資料や古文書を中心に公開しており、当時の歴史がわかります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/01 公開