【長崎】歴史好きなカップルにおすすめの資料館デート

歴史に興味があるなら資料館デートがおすすめです。昔の生活がよくわかる資料館や原爆投下に関する資料館、火山の恐ろしさを実感できる資料館など、知識が深まりますね。

スポンサーリンク

堂崎天主堂・キリシタン資料館

長崎県五島市奥浦町2019

五島にある伝統的な様式の教会・博物館です。 この五島で起こったキリシタンの歴史と資料が展示されています。

松浦史料博物館

長崎県平戸市鏡川町12番地

海の武士団という異名で伝えられる松浦家の資料館です。 船具や貿易の際に使った道具が展示されています。

海上自衛隊佐世保史料館

長崎県佐世保市上町8-1

日本海軍のさまざまな情報が展示されている博物館です。 戦艦「赤城」や零式戦闘機の模型など実戦で使われた兵器の模型が展示されています。

長崎原爆資料館

長崎県長崎市平野町7-8

長崎原爆の被害や当時の状況を今に伝える資料館です。 核爆弾の恐ろしさと恒久平和の必要性を説いています。

出島和蘭商館跡・出島史料館

長崎県長崎市出島町6-1

貿易地として建造された出島にまつわる資料館です。 海外と初の貿易をした地としてのいろんな資料や出島の全体模型があります。

長崎市遠藤周作文学館

長崎県長崎市東出津町77番地

キリシタン文学の中心人物である遠藤周作の文学館です。 彼の作品から思想や考え方を深く学べる資料館です。

長崎伝統芸能館(グラバー園)

長崎県長崎市南山手町8番1号

長崎の伝統的なお祭り「長崎くんちにまつわる資料が展示されています。 ここには祭りに使う飾りや祭りの流れがわかる映画も放映されています。

雲仙普賢岳資料館

長崎県島原市南下川尻町7-4

雲仙普賢岳にまつわる資料を映像や模型で丁寧に説明されてます。 特に噴火の時の災害の流れと復興防災事業の資料は分かりやすく、当時の様子をしっかり学べます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/03 公開