【香川】お寺・神社はデートスポットにもぴったり

意外にもお寺・神社はデートスポットにぴったり。静かな境内で落ち着いて話ができるのも魅力、歴史好きにはますますおすすめです。

スポンサーリンク

長尾寺

香川県さぬき市長尾西653

四国霊場八十八ヵ所・第87番札所です。鐘楼を兼ねている山門の仁王門が特徴的なお寺です。静御前が母の磯禅尼と共に得度した際に髪を埋めたといわれる「静御前剃髪塚」がある。

一宮寺

香川県高松市一宮町607

四国八十八か所霊場・第83番札所です。寺の本堂左手には薬師如来が祀られる小さな祠があり、「地獄の釜」呼ばれるこの祠に頭を入れると境地が開けるとの言い伝えがあります。

金刀比羅宮

香川県仲多度郡琴平町892-1

「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様です。奥社までの長い石段としても有名な参道では、石段沿いに国の重要文化財「書院」や「旭社」等が点在し、長い道のりも楽しみながら進む事が出来ます。

国分寺(綾歌郡)

香川県高松市国分寺町国分2065

聖武天皇の命により建立された寺院跡で、国の特別史跡にも指定されている讃岐国分寺跡。この資料館は、かつての国分寺の栄耀華栄を紹介しており、発掘により出土された遺物などが展示されています。

志度寺

香川県さぬき市志度1102

四国八十八か所霊場・第86番札所で、大きな五重塔が目印です。瀬戸内海のすぐ近くにあるので、潮の香りが漂うお寺です。寺には「海女の玉取伝説」や戦で敗れた平家の落人が身を寄せたという説が残っています。

大興寺

香川県三豊市山本町辻4209

四国八十八か所霊場・第67番札所です。本堂で赤い蝋燭を7日間灯し、祈祷して頂く「七日燈明」は、病気平癒・安産・良縁などの御利益があります。厳かな雰囲気の中で身も心も引き締まります。

総本山善通寺

香川県善通寺市善通寺町3-3-1

四国八十八か所霊場・第75番札所です。有形登録文化財の金堂・五重塔・御影堂・聖霊殿などが立ち並び、お釈迦様の命日とされている旧暦2月15日日ごろに咲く涅槃桜が見どころです。

白峯寺

香川県坂出市青海町2635

四国八十八か所霊場・第81番札所です。弘法大師空海が白峰山中に如意宝珠を埋め、閼伽井を掘って堂を建立したという言い伝えが残っているお寺です。崇徳上皇の供養塔もあり国の指定重要文化財になっています。

観音寺

香川県観音寺市八幡町1-2-7

四国八十八か所霊場・第69番札所です。日証上人が琴弾八幡宮創建の由来を描いた大和絵や本堂に最古の落書きが残されているなど歴史的にも大変貴重な資料が保管されています。

八栗寺

香川県高松市牟礼町牟礼3416

四国八十八か所霊場・第85番札所です。商売繁盛の天尊として崇められており、常に絶えず信仰熱い信者が参詣に訪れる事でも有名です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 四国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/06 公開