【京都】歴史的建造物を訪れるデートの楽しみ

歴史的建造物の豊富な京都。そんな京都で歴史的建造物を訪れるデートを楽しみませんか? 日本のかつてに思い巡らす楽しみを。

スポンサーリンク

同志社大学

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601

明治17年に宣教師と教師であったDCグリーンの設計により建てられた彰栄館や礼拝堂など、ゴシック様式のレンガ造りの建物はとてもモダンで歴史を感じる事が出来ます。

寺田屋

京都府京都市伏見区南浜町263

寺田屋事件でも大変有名な寺田屋は、寺田屋騒動の際に付いた刀傷が今でも残っており、当時の様子を伝える写真などの展示もされている歴史が好きなら一度は訪れておきたい場所です。

仁和寺

京都府京都市右京区御室大内33

重要文化財である朱塗りの中門・五重塔・観音堂や、国宝である金堂など、多くの見どころがある仁和寺は「徒然草」や「方丈記」等にも度々登場する程歴史深いお寺です。

新選組壬生屯所旧跡八木家

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

幕末に近藤勇や土方歳三などが宿所にしており、壬生屯所としても知られ、新撰組発祥の場所としても有名です。歴史好きには是非一度は訪れてほしい場所です。

かぐや姫御殿

京都府京都市西京区松尾万石町

竹職人として有名だった長野清助がたった一人で27年という長い歳月をかけて造ったかぐや姫竹御殿は御殿の中に入って、折り紙に願い事を書くと願いが叶うという体験もできます。

三上家住宅

京都府宮津市河原1850

京都府の指定有形文化財でもある三上家住宅は、屋敷全体が蔵造りになっており、道路側の軒が全て漆喰で固められています。日本古来の匠の技を伺える建物です。

龍谷大学大宮学舎

京都府京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1

明治の建築物の中でも珍しい、創建当初の建物がほぼ完全な形で群として全体の景観を形成しています。木造石貼り2階建ての校舎は重厚感があり、モダンでシックな様相を醸し出しています。

修学院離宮

京都府京都市左京区修学院藪添1-3

比叡山麓に造営した広大な庭園です。数奇な趣向の茶亭などが雅にめぐらせた池の傍らに建っています。秋になる美しい紅葉と池と芝との見事なコントラストを楽しむ事が出来ます。

桂離宮

京都府京都市西京区桂御園

茶室や御殿、それらを包み込む広大な庭園はそれぞれの用途に合わせて技巧がこらされた美の空間です。京都らしさを感じられる美しい庭園は、四季折々の表情を楽しめる場所としても大変人気を呼んでおり、特に紅葉の季節はお勧めです。

祇園閣

京都府京都市東山区祇園町南側594-1

織田信長と息子の信忠親子の菩提を弔うために創建された寺院です。信長父子の供養塔があり、本堂の背後には山鉾を模した祇園閣がそびえています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/05 公開