【日光】日光の湖・池・沼

日光には日本の代表的な湖である中禅寺湖をはじめに、自然の力を感じる湖などがたくさんあります。

スポンサーリンク

光徳沼

栃木県日光市光徳

逆川の上流にある小さな沼で、周囲の山々が水面に映る姿が美しい。紅葉の季節は白樺などの景観が見事。

切込湖・刈込湖

栃木県日光市

湯元温泉〜光徳間のハイキングコースの途中にある2つのつながった湖。勝道上人が切り殺した毒蛇を湖に刈り込めた伝説が、湖の名前の由来と伝わる。

西ノ湖

栃木県日光市

中禅寺湖の西に位置する小さな湖。昔は中禅寺湖の一部だったが、土砂の蓄積などによって独立した湖となった。周囲が自然に囲まれた静かな場所。車での乗り入れは禁止されており、低公害ハイブリッドバスで近くまで訪れることができる。

泉門池

栃木県日光市戦場ガ原自然研究路

戦場ヶ原自然研究路の道の途中にある池。湧き水からできおり、透明度の高いきれいな池。池にはマガモもいる。周囲にテーブルや椅子があり、休憩もできる場所。

湯ノ湖

栃木県日光市湯元

山間にある標高1478メートルの澄んだ湖で、周囲の山々が湖面に映る姿が美しい。特に紅葉の時期は見事。周囲には散策路もある。

中禅寺湖

栃木県日光市

日本の代表的な湖ともいえる、有名な湖。標高1269メートルの高地にあり、男体山の麓に広がっている。釣りスポットとしても知られ、遊覧船や湖畔のキャンプなどを楽しむこともできる。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/14 公開