【中禅寺湖】日光・中禅寺湖エリアのおすすめ観光スポット

日光の中禅寺湖エリアには、全国的に有名な華厳の滝をはじめに、紅葉の美しさで名高いいろは坂など、ぜひ訪れてみたい観光スポットがたくさんあります。

スポンサーリンク

中禅寺湖

栃木県日光市

日本の代表的な湖ともいえる、有名な湖。標高1269メートルの高地にあり、男体山の麓に広がっている。釣りスポットとしても知られ、遊覧船や湖畔のキャンプなどを楽しむこともできる。

華厳の滝

栃木県日光市中宮祠2479-2

袋田の滝・那智の滝と並んで、日本三名瀑の一つとされる滝。高さ97メートルの絶壁から水の落下するダイナミックな姿に圧巻される。新緑や紅葉の景観も素晴らしい。

二荒山神社中宮祠

栃木県日光市中宮祠2484

784年、勝道上人が創建した寺。二荒権現が祭られている。中宮祠の名は、男体山の山頂にある奥宮と、山の中にある本社の中間にあることから付けられたとされる。

中禅寺湖畔ボートハウス

栃木県日光市中宮祠2485-8

デッキからは中禅寺湖を見渡せるボートハウス。昭和22年に、アメリカのリゾートの建物を参考に建築されたと言われている。

しゃくなげ橋

栃木県日光市中宮祠

橋の上からは、湯川の独特の流れを見ることができる。湯滝へと向かうハイキングコースの途中にある橋。低公害ハイブリッドバスの停留所もそばにある。

茶ノ木平

栃木県日光市中宮祠

日光の雄大な景色を一望できるスポット。中禅寺湖や男体山、戦場ヶ原など、季節に応じて景色が移り変わりいつ行っても楽しめる。特に紅葉の季節の景色はおすすめ。

半月山展望台

栃木県日光市中宮祠

中禅寺湖を一面に見渡せる展望台。中禅寺湖スカイライン終点から約20分程度上った場所にある。特に紅葉の季節の光景が大変美しい。

宝物館(二荒山神社)

栃木県日光市中宮祠2484二荒山神社中宮祠

二荒山神社中宮祠の境内に建てられた宝物館。日本一の大太刀「称々切丸」があることで知られている。他に男体山頂祭祀遺跡の出土品、南北朝時代の神輿なども持つ。

西ノ湖

栃木県日光市

中禅寺湖の西に位置する小さな湖。昔は中禅寺湖の一部だったが、土砂の蓄積などによって独立した湖となった。周囲が自然に囲まれた静かな場所。車での乗り入れは禁止されており、低公害ハイブリッドバスで近くまで訪れることができる。

明智平ロープウェイ

栃木県日光市細尾町深沢709-5

明智平駅と明智平展望台駅を結ぶロープウェイ。明智平展望台駅は標高1373メートルの高さに位置する。展望台からは日光の景色の大パノラマを堪能することができる。

中禅寺(立木観音堂)

栃木県日光市中禅寺歌ケ浜2578

784年、日光山の開祖とされる勝道上人によって建立された天台宗の寺。本堂には十一面千手観音菩薩像・立木観音が祭られている。

さかなと森の観察園

栃木県日光市中宮祠2482-3

広大な敷地を有する淡水魚の研究所で、一部は一般公開されている。ニジマス、ヒメマス、チョウザメなど様々な魚を観察でき、給餌体験もある。

明智平

栃木県日光市細尾町深沢709-5

四季折々の景観が美しく、中でも紅葉狩りで非常に有名な場所。ロープウェイの先にある明智平展望台は、男体山、華厳ノ滝、中禅寺湖などを眺めることのできる絶景スポット。

イタリア大使館別荘記念公園

栃木県日光市中宮祠2482

1928年にアントニン・レーモンドの設計により建築され、その後1997年までイタリア大使館の別荘として使われた場所。現在は公開されており、家具などが復元されている。

いろは坂

栃木県日光市

日光市街から奥日光へと続く道路にある坂で、紅葉や湖、滝の眺めが大変美しい場所。道路には48のカーブがあり、「いろは・・」の名が順に付けられている。

竜頭の滝

栃木県日光市中宮祠

途中から2つに分かれた滝が滝壺に落ちる様子が、竜の頭に見えることが名前の由来の美しい滝。特に紅葉やツツジの季節の景観は見事。

関連記事
2016/11/22 更新