【掛川】宿場町の歴史を肌で感じられる観光をお楽しみ下さい。

東海道の宿場町として栄えた掛川には、当時の名残りを感じられる街並みや、由緒ある神社仏閣が多く、人気の観光スポットとなっています。日本最大のキウイフルーツの観光農園も是非訪れたいスポットです。

スポンサーリンク

三光稲荷

静岡県掛川市城下6-4

掛川城大手門のすぐ裏手にあります。三光とは「日・月・星」を表しています。赤い鳥居が印象的な歴史ある神社です。こじんまりとしていて、小さなキツネの像もかわいらしいです。

久延寺

静岡県掛川市日坂佐夜鹿291

小夜の中山の頂上にある久延寺に祀られている石です。身重の女性がその石のそばで斬り殺され、子供を助けたい思いが石に乗り移り夜になると泣き声を出したという伝説が残っています。

窓泉寺

静岡県掛川市西大渕5532

横須賀城の初代城主・大須賀康高が亡くなった妻を弔うために建立した寺院です。横須賀城から1kmほど西に行った所にあります。赤い山門は県指定文化財で、珍しい鐘楼が設けられています。

本源寺

静岡県掛川市西大渕5431番地

第10代横須賀城主、井上主計頭正就とその父親の墓塔が納められています。本堂の天井一面には花をモチーフにした彫刻が施されています。山門は町指定文化財になっています。

掛川宿

静岡県掛川市掛川

東海道五十三次の26番目の宿場です。掛川城の城下町で、表町8町・裏町4町・横町1町の計13町で構成されています。蕗の門や掛川城御殿、竹の丸、大日本報徳社大手門など見どころがたくさんです。

三熊野神社

静岡県掛川市西大渕5631-1

災難除、子授け、安産、縁結びにご利益がある神社で、神子抱き神事も行われています。毎年4月に行われる三熊野神社大祭は満開の桜の下行われとても荘厳です。

普門寺

静岡県掛川市西大淵6429番地

境内には樹齢100年といわれる大藤があり、紫色が美しいです。一角には白藤は紫の藤棚より早く開花します。弁天堂には弁才天、毘沙門天、大黒天が祀られています。

松葉の滝

静岡県掛川市倉真

粟ケ岳の西北の麓にある滝で、倉真温泉へ下る途中にあります。落差は20mほどあり、不動の滝とも言われています。勇壮な雄滝と優美な雌滝の二つの滝があります。

キウイフルーツカントリーJapan

静岡県掛川市上内田2040

日本最大のキウイ観光農園です。世界中の高品質なキウイ61種類を、一年中食べ放題できます。農作業体験、ウォークラリー、ネイチャーゲームなどの自然体験プログラムが400種類も用意されています。

吉岡彌生記念館

静岡県掛川市下土方474番地

吉岡彌生の生家や長屋門を復元して建てられた記念館です。東京女子医大を開校した吉岡彌生の生涯を大きく3つの時代にわけて紹介しています。医療に関する展示も行っています。

関連記事
2015/07/12 公開