【安曇野】いつもと違う世界が広がる美術館

たくさんの絵画や美術品を扱っている美術館へ行くと、普段感じることのない感情が現れ、表現力豊かになります。

スポンサーリンク

安曇野高橋節郎記念美術館

長野県安曇野市穂高北穂高408番地1

黒と金を巧く使った高橋節郎氏の幻想的な版画や水彩画を展示している美術館。敷地内にある生家は国の有形文化財となっており、四季折々の美しい庭園を眺めることができる

碌山美術館

長野県安曇野市穂高5095-1

日本近代彫刻の扉を開いた荻原守衛や高村光太郎の彫刻作品を展示している美術館。教会のような建物は、安曇野の象徴的な存在となっており、周辺を散策するにもお勧め

押絵の館

長野県安曇野市穂高有明8267

押絵作家の大谷光栄氏に師事した中村栄年の全作品を展示している美術館。高台にあるため、安曇野を一望でき、見晴らしのいいスポット

安曇野山岳美術館

長野県安曇野市穂高有明3613-26

北アルプスのふもとにあり、建築家・降幡廣信氏の設計により建てられた山小屋風の建物。館内では、四季折々のアルプスや安曇野の風景を眺めることができる

安曇野市豊科近代美術館

長野県安曇野市豊科5609-3

日本の近代彫刻の巨匠でもある高田博厚や宮芳平の絵画作品を常設展示している美術館。敷地内にある庭園には四季咲きのバラが美しく咲き、散策するにもおすすめ

アートスペース常念麓

長野県安曇野市穂高有明 8060-3

安曇野の美しい風景を多数展示してあるアトリエ。そのほか、チャリティ販売や竹炭製品なども併売してあるアットホームなスポット

安曇野アートヒルズミュージアム

長野県安曇野市穂高有明8161-1

ガラスをテーマにした美術館のほか、ガラス体験やショッピングも楽しめる複合施設。ここでしか手に入らないオリジナル商品は、お土産にもおすすめ

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/07/09 公開