【三重】カメラ必須!忘れられない花の名所

花の命は短いけれど、花に囲まれて作った思い出は決して色あせることはありません。カメラをもって、美しい花に会いに行きましょう。

スポンサーリンク

太江寺のフジ

三重県伊勢市二見町江1659

国の重要文化財である本堂の千手観音菩薩がある太江寺は、桜やツツジなど花の寺としても有名。特にサンジャクフジの満開時に藤棚から1m近く垂れさがる様子は見事。4月下旬には藤まつりが開催される。

大曽根公園(世界の椿園)

三重県尾鷲市大曽根浦字網代平291-1

国産種・外国産種あわせて753種類の椿と約2,500本の市の花であるやぶ椿が植樹されている。園内の遊歩道には椿以外にも四季折々の花木があり通年楽しめる。

大平つつじ山のツツジ

三重県度会郡大紀町崎

5.5ヘクタールの山の斜面一帯に自生ツツジが群生している。県の名勝にも指定されており4月下旬からの開花時期には多くの人が訪れる。

二見しょうぶロマンの森のハナショウブ

三重県伊勢市二見町松下1335

100種4万株を超えるハナショウブがそれぞれ時期ごとに花を咲かせる。園内には木製の遊歩道や東屋があり花を眺めながら散策ができる。「民話の駅 蘇民」が隣接しており地元の農産物などを販売。

蓮博物館 慶明寺のハス

三重県伊賀市野間658-21

インド蓮・真如蓮・双頭蓮など珍しい品種をはじめ200種以上のハスの花でいっぱいになる。花の時期は6月末頃から8月末頃まで。

九華公園

三重県桑名市吉之丸5-1

桑名城跡に造られた公園。さくらやツツジ・花菖蒲などが植えられ季節ごとに「さくらまつり」や「花菖蒲まつり」など様々な催しが開催されている。

青山高原のツツジ

三重県伊賀市勝地地内

開花時期になると紅色の自生しているヤマツツジが青山高原一帯に咲き、風力発電の風車と並びその景色は壮観。5月中旬から下旬頃に一斉に咲きはじめる。

市後浜のハマユウ

三重県志摩市阿児町志島

関東以南の砂浜に自生するというハマユウの群生。夏になると白い花を咲かせて市後の浜と堤防沿いを飾る。駐車場も完備されドライブにも最適。

波瀬のヤマユリ

三重県松阪市飯高町波瀬

松阪市波瀬地区のみに咲くユリを地元では波瀬ユリと呼び、地元の地域で保護活動に励み絶滅の危機から救うための活動をしている。

春谷寺

三重県松阪市飯南町粥見3950番地

樹齢およそ400年の桜の古木は通称「彼岸サクラ」と呼ばれ3月下旬から4月上旬にかけ可憐な花を咲かせる。開花期間は松阪茶のふるまいやライトアップなどが行われている。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/07/13 公開