【九州】遺跡の宝庫・九州で遺跡巡りをしよう!

日本の昔の面影を今も形として残してくれている遺跡。そんな遺跡が九州にはたくさん存在します。九州・遺跡巡りなんていうのも楽しそう!

スポンサーリンク

吉野ヶ里歴史公園

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

吉野ヶ里遺跡の発掘調査を元に、紀元3世紀の様子を復元した公園です。竪穴式住居群、物見やぐらなどが立ち並んで圧巻。古代土器の作成や布織り体験もでき、古代史ファンのカップルには最適のデートスポット。

西都原古墳群

宮崎県西都市大字三宅

小高い丘の上に320基以上の墳墓が集まった国指定の史跡です。古墳の内部を復元した鬼の窟古墳も周囲にあり、古代文明のロマンに浸れます。丘の上は風も心地よく、天気のいい日のデートにもお薦めのスポット。

橋牟礼川遺跡

鹿児島県指宿市十二町

縄文時代から平安時代までの重層遺跡。ここの土器類の調査により、縄文土器が弥生時期より古い時代のものであることが証明されたエポックメイキングな遺跡。復元住居もあり、デート時の散策にもお薦め。

唐仁古墳群

鹿児島県肝属郡東串良町新川西

140基以上の前方後円墳や円墳が集まった、鹿児島最大の歴史地区。全長185mもある大塚古墳は、覆土が失われて石室が露出していて、興味深く見学できます。大塚神社とあわせて、デート時の散策にお薦め。

吉野ヶ里遺跡

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

50haもの広さの土地に点在する、弥生時代の大規模な環壕集落跡。集落を復元し公園として開放しているので、デート時の利用もお薦め。防備集落らしい特徴を見ることができ、古代史ファンは必見のスポットです。

黒神埋没鳥居

鹿児島県鹿児島市黒神町(黒神中学校横)

大正3年の桜島の大噴火で、笠置を残して火山灰に埋もれた黒神神社の鳥居が残っています。8つの集落が溶岩で消滅したという大噴火のすごさを物語る史跡です。桜島を恋人と訪れるときには立ち寄りたい場所です。

王塚古墳

福岡県嘉穂郡桂川町寿命376番地

6世紀に建設された前方後円墳。石室全面に鮮やかな装飾があることで有名で、弓、盾、馬のほか、幾何学文様などが残っています。春と秋には石室が特別公開されるので、考古学ファンのカップルにはお薦め。

野口原五輪塔群

大分県別府市青山町9-41

地、水、火、風、空の5要素を表す法輪。別府公園にあるのは、野口原で発掘された五輪塔を移築したものです。鎌倉時代の作だけあって重厚で、中世史ファンのカップルならぜひ見ておきたい作品です。

久里双水古墳

佐賀県唐津市双水

3世紀頃建設の、全長18.5mの前方後円墳です。現在は周囲を含め公園として整備されていて、ガラスで密閉された石室を上から見ることもできます。古墳の頂上からは山本地区を見渡せ、デートにお薦めです。

板付弥生のむら

福岡県福岡市博多区板付三丁目21-1

弥生時代、日本で始めて稲作を始めたことがわかる集落の貴重な遺跡です。復元された竪穴式住居を覗いたりしながら、公園内をゆっくり散策できます。復元水田での体験もあり、アクティブなデートにも向きます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/29 公開