【関東】関東で楽しむ、古き良き歴史的建造物

都会的なイメージの関東にもたくさんの歴史的建造物があるのをご存知ですか?長らく工事が進められていた東京駅丸の内本庁舎を始め、有名な横浜の赤レンガ倉庫も歴史的建造物の1つ。ぜひ恋人と楽しんで。

スポンサーリンク

深良水門

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

芦ノ湖の水を静岡県側へ流す、箱根用水の取り入れ口の水門で、1671年に深良村の名主だった大庭源之丞が建設しました。芦ノ湖周辺のデートやボート遊びのときにじっくり眺めることができる歴史スポットです。

横浜市イギリス館

神奈川県横浜市中区山手町115-3

旧英国総領事公邸で、県の文化財に指定されている由緒ある洋館です。食堂、寝室や化粧室などがよく保存され、往年の大英帝国の風格を感じることができます。入場無料なので、デートのと途中で気軽に寄れます。

大沢家住宅

埼玉県川越市元町1丁目15-2

1893年の川越大火の焼失を免れた関東最古の蔵作り建築物。大修復を経て、現在は再建当時の様子を見ることができます。箱階段や見事な大黒柱なども間近に見れ、入場料も安いので、恋人との川越散策にお薦め。

横浜赤レンガ倉庫

神奈川県横浜市中区新港一丁目1番

全長150mの大正期の歴史建築物で、横浜港から入る荷物のための国営保税倉庫だった建物です。赤いレンガ塀が美しく、みなとみらい公園でのデートでは人気のスポット。特にライトアップされる夜の雄姿は必見。

三溪園

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

実業家の原富太郎が建設した日本庭園。旧燈明寺三重塔といった京都の古建築を多く移築してあるので、庭園を歩きながら日本古建築の粋を楽しめます。恋人といっしょに静かな散策を楽しめる場所。

東京駅丸の内本庁舎

東京都千代田区丸の内1-9

辰野金吾が設計した1914年竣工の歴史建築物です。赤レンガ作りの美しく剛健な建物で、ライトアップされる夜はとてもロマンチック。構内には濱口首相狙撃の碑などもあります。恋人と構内を見て回るのもお薦め。

史跡足利学校

栃木県足利市昌平町2338

中世から戦国時代にかけて関東一の儒学の学府だった建物です。大修復を経て公開され、特に歴史建造物の孔子廟などは見ごたえがあります。周辺はのどかな田園地帯が広がり、恋人との栃木観光の際にはお薦めです。

相模原市古民家園

神奈川県相模原市緑区大島3853-8 (相模川自然の村公園内)

青柳寺で庫裡として使われてい建物を、平成10年に自然の村公園内に移築しました。もとは江戸時代中期の大型民家だったようで、萱葺き屋根が風雅な印象です。保存状態もよく、鄙びた雰囲気はデートにもお薦め。

旧堀田邸・さくら庭園

千葉県佐倉市鏑木町274

堀田正倫が、江戸から佐倉に移り住んだときの邸宅です。住居部の湯殿、書斎棟、居間棟などの7棟は国の重要文化財指定を受けています。明治の庭師伊藤彦右衛門作のさくら庭園は、恋人と散策したい美しい場所です。

土浦まちかど蔵・大徳

茨城県土浦市中央1-3-16

江戸中期に土浦を商業都市として発展させた、呉服商「大国屋徳兵衛家」の家屋です。江戸時代から明治時代に建設された3つの蔵もあり、土蔵をじっくり見ることができます。機織体験もでき、デートにもお薦め。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/07/28 公開