【北陸・甲信越】自然豊かな山でのデートはどうですか?

北陸・甲信越の山々は初心者向けから上級者向けの登山道があるので、登山デートもできたり、歴史的建造物を鑑賞したりと様々なデートができるのが魅力的なスポット

スポンサーリンク

天女山

山梨県北杜市大泉町西井出

標高1529m、八ヶ岳や南アルプスを望むことができる。清里高原側からの登山道に加え、頂上まで車で行く事もできるというお手軽な山。頂上駐車場からはスニーカーで山頂へ。軽いハイキングに最適。

宝達山

石川県羽咋郡宝達志水町上田出外、紺屋町外

標高637m、能登半島最高峰。山頂からは北アルプスや能登半島を一望できる。登山道「こぶしの路」では椿やイカリ草の群生を楽しめる。山頂まで舗装路も続いているのでドライブにも。

石動山

石川県鹿島郡中能登町石動山

標高564m、能登半島では3番目に高い山。古くは修験道の聖地として栄え、今でも僧坊の跡が残る。15haものブナの原生林が残る、静かで厳粛な雰囲気を味わえる。

奥穂高岳

長野県松本市

標高3190m、登山愛好家が一度は登りたいと望む山。岩場が多く足場も悪い箇所が至る所に現れるが、時折岩の隙間から望む高山植物にホッと一息。

弥彦山

新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦

標高638m、佐渡島を近くに望むことができる。弥彦神社からの登山道では雪割草の群生を楽しめる。ロープウェイで山頂まで行くことができるので、軽いハイキング気分も味わえる。

美森山

山梨県北杜市大泉町西井出

標高1543m、山頂近くまで舗装道があり駐車場から10分ほど遊歩道を歩くと山頂に辿り着ける。初夏はツツジやレンゲが一斉に咲き誇る。山頂からの眺めは最高で、奥秩父と富士山を一望できる。

大観峰(立山)

富山県中新川郡立山町国有林 芦峅寺ブナ坂外11国有林 大観峰

標高2316m。黒部平側からは立山ロープウェイで、室堂側からはトンネルとローリーバスでアクセスできる。秋には、紅葉と後立山連峰とのコントラストが最高。

双六岳

長野県大町市

標高2860m。お椀を伏せたような緩やかな稜線の山で、登山道周辺は高山植物の群生地帯。花の百名山に選定されている。山小屋周辺はライチョウの生息地。

医王山

石川県金沢市

富山県と石川県の県境にある標高939mの山岳地帯。イオウゼンと読む。景色を楽しむ初心者向けルートから、鎖を伝って登る上級者向けルートまで多数。三蛇ガ滝、大沼、トンビ岩など見所も多数。

赤兎山

福井県大野市

石川県と福井県の県境にある標高1629mの山。標高1150mまでは車で行くことができ、山頂まではニッコウキスゲの群生地を望みながら約3時間のトレッキング。気軽に尾根歩きを体験できる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/07/29 公開