【岡山】マイナスイオンたっぷり!心と体が喜ぶ、岡山の滝

緑の中に一筋の滝。マイナスイオンをたっぷり浴びて、体も気分もリフレッシュできるおすすめスポットをご紹介

スポンサーリンク

毘沙門の滝

岡山県真庭市上水田

滝の傍らに毘沙門天がある事からこの名で親しまれてきた。水が少ない時期は二条の滝になり別名夫婦の滝とも呼ばれる。夏は涼しい。

布滝

岡山県津山市阿波落合

玄武熔岩の凹凸に当たりながら落ちて行く滝は遠くから見ると布を晒したように見える事からこの名がついた。紅葉の時期は色のコントラストが素晴らしい。

神庭の滝

岡山県真庭市上水田

日本の滝百選に選ばれている。幅20メートル高さ110メートルから落ちる滝は迫力満点。紅葉の時期はさらに素晴らしい。野生の猿が顔を出す事もあります。

千早の滝

岡山県美作市真神

国指定重要文化財の三重塔がある長福寺の奥にある滝。真木山から流れる清流が二条に分かれ流れ落ちる。水量の変化が激しいです。

中林の滝

岡山県苫田郡鏡野町大町

一の滝と二の滝と三の滝があります。一の滝は落差40メートルで水量のある時は迫力があります。新緑と紅葉の頃が特に美しい。

トヤの夫婦滝

岡山県津山市加茂町黒木

黒木キャンプ場の近くにある滝。大小の並んだ滝が仲の良い夫婦に見える事からこの名前が付いた。毎年夏にはトヤのお滝祭が行われる。

絹掛の滝

岡山県岡山県新見市

岩肌に白く絹を垂らしたように見える事からこの名前が付いた。落差は約50メートルで雨が降った後などの水量が多い時は迫力のある姿に変わる。

琴弾の滝

岡山県美作市滝宮

天石門別神社の奥にある滝。落差は13メートルで二段の滝からなり上の滝を雄滝と下の滝を雌滝と呼ばれる。神聖な雰囲気でパワースポットとしても人気。

竜頭の滝

岡山県井原市芳井町宇戸川

奥日光三名瀑のひとつ。滝壺近くが大きな岩で2つに分かれている姿が竜の頭に似ている事からこの名前が付いた。全長は約100メートル。

不動滝(新庄村)

岡山県真庭郡新庄村滝の尻

昔城主の姫が身を投げたと言われる男滝と100メートル下流にある女滝からなる。男滝は落差約38メートルあり迫力がある。旧暦の6月1日には滝祭が行われる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/28 公開