【栃木】栃木観光で外せない名所・名刹特集

荘厳なる空気が素敵なお寺をはじめ、栃木に観光に来たなら一度は必ず行っておきたい名所・名刹をズラリと並べてみました。

スポンサーリンク

栃木市おおひら歴史民俗資料館

栃木県栃木市大平町西山田898-1

旧大平町の縄文時代からの歴史を辿って行くことができる資料館です。なかでも、下野七廻り鏡塚古墳の出土品でもある舟形木棺は最大級とされ、見どころのひとつとなっています。

太平山の桜

栃木県栃木市平井町~薗部町

日本の桜名所百選にも選ばれている名所です。山へと続く道路沿いにも桜が植えられ、桜のトンネルを歩くことができます。展望地の謙信平にはソメイヨシノやヤマザクララが約4000本あり花見には最高の場所です。

満願寺

栃木県栃木市出流町288

坂東三十三観音第十七番札所のお寺です。境内は広く、奥には滝修行も行われている大悲滝もあります。奥の院には、鍾乳石でできた十一面観音菩薩があり、子授けや安産、子育てにご利益があるといわれています。

蔵の街遊覧船

栃木県栃木市倭町2-6

市内を流れる巴波川を船に乗って遊覧することができます。船からは、蔵が並ぶ江戸時代そのものの街並みを見ることができ、タイムスリップしたような気分が味わえます。船頭さんの唄も魅力的ですよ。

農業試験場 いちご研究所

栃木県栃木市大塚町2920

栃木の名産と言えば、イチゴが有名ですよね。こちらの研究所では、そのイチゴの研究が行われています。平日には研究所内を見学することもできます。

太平山あじさい坂

栃木県栃木市平井町 太平山神社表参道

太平山神社表参道の六角堂前から随神門までの約1000段の石段の両脇にはあじさいが2500株植えられ、初夏の頃に見ごろを迎えます。雨の日でも、あじさいを見るとなればお出かけしたくなりますよね。

山本有三ふるさと記念館

栃木県栃木市万町5-3

「路傍の石」で有名な栃木県出身の作家、山本有三氏の資料を展示している記念館です。氏が愛用していた椅子や帽子などはもちろん、自筆の原稿なども展示されています。

とちぎ蔵の街美術館

栃木県栃木市万町3-23

江戸時代に多くの人を困窮から救ったおたすけ蔵と呼ばれている善野家の蔵を改修して作られた美術館。雰囲気のある蔵では、栃木ゆかりの作家の作品を中心に展示されています。

もめん弥 花之江の郷

栃木県栃木市都賀町大柿1312

16000坪の広い園内には、季節ごとに見ごろを迎える花を楽しむことができます。この園では、自然が主役、人は脇役というコンセプトのもとに作られているので、自然の里山の風景をそのままに見ることができます。

フィンランドの森

栃木県那須郡那須町大字高久乙2730-36

北欧料理のレストランやチーズ工房などのお店があるフィンランドの森。施設内には、その名の通り森があり、小川が流れているので、夏には川遊びをすることもできます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/07/22 更新