【東京】全国のカフェを巡った筆者が選ぶ!1度は行きたい純喫茶20選

重厚感のある家具、落ち着いたシックな店内。今改めて注目が集まる純喫茶。そこで、おすすめの純喫茶を全国のカフェを巡った筆者がセレクト。昭和レトロな空間は、今風のカフェには真似できない"味"があります。

スポンサーリンク
神保町裏通りに流れるタンゴの曲

ミロンガ・ヌオーバ

東京都千代田区神田神保町1-3

神保町の裏通りに赤煉瓦の入口のお店があります。ちょっとハリーポッターのような雰囲気ですが、気圧せず入ればそこは大人の空間。ラテン系の音楽、落ち着いたウッディな内装、そして世界のビールを楽しむことができます。壁一面にディスプレイされた缶ビールは、何だかおしゃれ。私的には瓶ごとビールをちびちび飲みたい。

名物おじいちゃんに会いに行こう!

さぼうる(レトロ喫茶)

東京都千代田区神田神保町1-11

1955年創業、全国的にもかなりの有名店。「さぼうる」の中に入ると出迎えてくれるのは名物のおじいちゃん店主。2015年現在で御歳82才、現役です。店内はちょっと禁酒法時代のアメリカを連想させる作りで、レンガに囲まれた半地下の空間はレトロ。1度は足を運びたい名店です。

まるで洞窟にいるみたいな純喫茶

COFFEE HALL くぐつ草

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F

「異空間に来てしまった!」とは、まさにこのお店。昭和54年から続く老舗の喫茶店です。まるで洞窟にいるような店内は、時が止まったような歴史を感じさせる空間。おすすめは、ブレンドコーヒーで味は深みのあるフレンチロースト。創業以来変わらない「くぐつ草カレー」も自慢の一品。実はテイクアウトもできます。

今も存命、唯一生き残った名喫茶

名曲・珈琲 らんぶる

東京都新宿区新宿3-31-31 F・B1F

クラシック音楽が聞ける喫茶店です。実は「らんぶる」という喫茶店は昔は5店舗ほどあったそうで、歌舞伎町、高田馬場、銀座…。唯一生き残った名曲喫茶。クラシックレコードの名曲が店内に流れ、ゆるりとした時間を過ごせます。所有しているクラシック・レコードの数は約500枚ほどあるそうです。

老舗カフェ・バーは外国のパブみたい

ラドリオ

東京都千代田区神田神保町1-3

アメリカやイギリス映画に出てきそうなパブテイストの店内。1949年創業の老舗のカフェ・バーです。ウッディなテイストの暗めの店内は、配置された赤の革張りの椅子が絶妙にマッチ。昼は喫茶店なので、コーヒーやチキンカレー、ナポリタンが頼めます。夜はウイスキーを片手に一杯飲みたいお店です。

愛され続けて94年!下町喫茶

喫茶去 快生軒

東京都中央区日本橋人形町1丁目17-9

大正八年創業の喫茶店で、もうすぐ100年を迎える老舗の中の老舗。真っ赤な革張りの椅子が凛とした、レトロ・モダンな空間を見事に作り上げています。オリジナルのブレンドコーヒーは、下町らしい酸味を感じるもの。プラス200円でトーストが頼めます。喫茶店に行くならトーストは必ず食べてみるべし。

看板に誘われて、地下へ

カフェ・トロワバグ

東京都千代田区神保町1-12-1 富田メガネ地下1階

「おいしい珈琲をどうぞ」の看板に誘われて、階段を下れば創業40年の純喫茶があります。照明の数が少ないので、ほどよく暗く、落ち着いたクラシカルな大人の雰囲気。喫茶店らしく木の家具で揃えられています。グラタントーストがおすすめで、二枚重ねのパンは食べやすいように四当分されています。

中野でモーニングするならココ!

珈琲 筑紫屋

東京都中野区中野5-65-11

中野駅から歩いて2分ほどで着く1967年創業の老舗喫茶。入り口の階段を上るところからレトロな雰囲気が漂います。喫茶店らしい艶やかな木材の家具は、丸みを帯びていて入り口の看板とは反対の柔らかな印象。モーニングにゆで卵がないのがショックですが、ハムエッグ、オムレツ、ベーコンエッグから選べます。

1970年創業の変わらない釜製法

珈琲専門店 アロマ

東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 八重洲地下1番通り

アロマコーヒーの2つある直営店の1つです。30kg釜で丁寧にコーヒー豆を焙煎する製法を1970年創業以来変わらないスタイルで続けています。少し狭いと感じるかもしれませんが、赤茶色で統一された壁や天井、椅子、テーブルに至るまでどこか懐かしい雰囲気。あずきホットサンドは、名古屋の喫茶文化を体験できそう。

昭和元年創業!クラシック音楽を愛する喫茶

名曲喫茶ライオン

東京都渋谷区道玄坂2丁目19-13

なんと創業は昭和元年の今も変わらず定時コンサートがある喫茶店です。重厚な音響が整備された店内は、椅子や席がその音を十分に楽しめる配置になっています。3時と7時にコンサートがあり、その時間外だとリクエストに答えてくれるそうです。リクエストは1人1回。クラシック好きには堪らないミュージック喫茶です。

本格ダッチコーヒーが飲める

珈琲屋 それいゆ

東京都世田谷区祖師谷3-32-15

看板にはダッチコーヒー(水出しコーヒー)をデザインした絵が描かれています。ここは、本格ダッチコーヒーが飲めるお店。店内の席には昔懐かしい小学校の音楽室で見たような椅子が置いてあります。「ラッシュアワー」というてんこ盛りのワンプレートが人気です。

手塚治も愛した純喫茶

アンジェラス

東京都台東区浅草1-17-6

店内は昭和の香りが色濃く残る、浅草では有名な純喫茶。ここで是非食べて欲しいのが「サバリン」、手塚治が愛したスイーツです。スポンジに洋酒を浸したスイーツで一般的には「サヴァラン」という表記ですが、ここでは「サバリン」。時代を感じますね。浸す洋酒が多過ぎると思いますが、またそこがお酒好きには堪らない。

全国へカフェ人を育てる老舗喫茶

自家焙煎珈琲屋 カフェ・バッハ

東京都台東区日本堤1-23-9

開業は1968年、ここから何人ものカフェ経営者が巣立った老舗です。焦げ茶色と白で統一された店内は落ち着いたクラシカルな雰囲気。バッハの珈琲は全てハンドピックで豆を厳選し自家焙煎、一つひとつハンドドリップで丁寧に淹れます。カウンター奥にずらりと並ぶコーヒー豆の瓶は圧巻です。

古時計に囲まれて、時が止まる

物豆奇

東京都杉並区西荻北3-12-10

西荻窪駅に時が止まってしまったような純喫茶があります。店名は難しいのですが「物豆奇」と書いて「ものずき」。店内には掛け時計がいくつもあり、時刻を告げる時は順に鳴っていくので面白いです。「ここはいったい、私はだれ?」の世界に必ず浸ってしまいます。手作りの紅茶パウンドケーキがおすすめです。

ルネッサンスな異空間で飲む、生ジュース

カド

東京都墨田区向島 2-9-9

誰もが一度、入店を躊躇します。その理由はルネッサンス時代を思わせる雑貨や装飾にあるでしょう。店内も見事なまでに絵画やバラ、西洋シャンデリアで統一。ただ、ここの生ジュースは飲んで欲しい。おすすめの「活性生ジュース」はセロリや蜂蜜、りんごなど、たくさん入った体に優しいジュースです。

スイーツで決めるならココでしょ!

珈琲専門店 香咲

東京都渋谷区神宮前3-41-1

ここは知る人ぞ知るスイーツが美味しいお店。昔懐かしい赤色のテント生地の屋根が目印。スコーンもクッキーも美味しいですが、人気なのはホットケーキ。厚切りのバターをのせ、メイプルをかけていただきます。焼きたてで、一つ一つお店で手作りのスイーツはちょっとしたご自分のご褒美に、3日に1回は通いたいです。

六本木駅から徒歩2分!

かうひいや カファブンナ

東京都港区六本木7-17-20 明泉ビル 2F

おしゃれ六本木にもレトロな喫茶店があります。目印は「只今おいしい珈琲をたてております」の看板。マスターがいるお店です。珈琲の容器は白陶器のカフェセットで、自然と背筋が伸びてしまうほどおしゃれで懐古的。でも、ゆったり落ち着けるから不思議ですね。店内にある一つ一つが上品で、シュガーポットが可愛いです。

隠れ家的なのに着飾らない

カフェ レ ジュ グルニエ

東京都港区南青山5-9-5

表参道駅から歩いて3分ほど、隠れ家的カフェがあります。看板や見た目は普通のカフェと変わりませんが、実は1970年代から続く老舗カフェ。スクエアの味わい深い木の椅子と机、ランプの間接照明は大人の空間。ただ、お店のスタッフはカジュアルで気さくな感じなので、若者の女性客も多く着飾らないラフな雰囲気です。

秋葉原にもあるんです、純喫茶

COFFEE 明石屋(アカシヤ)

東京都千代田区神田岩本町15-2

メイドカフェは忘れて、純喫茶「アカシヤ」に行ってほしい。艶やかな木の家具、棚、カウンター、全てが王道。「かうひい異名熟字一覧」という珍しいものもお店に飾ってあります。これは日本のコーヒーの当て字、読み方を年代順に書いたもの。天明2年(1782年)はコッヒイ、日本初の文献に載ったコーヒーの字です。

有名人に愛され続ける、銀座の喫茶店

喫茶YOU

東京都中央区銀座4-13-17 _野ビル

創業40年、歌舞伎座の近くにあるそのお店は多くの歌舞伎役者が足を運んだ名店。モケット生地の赤ソファや、木で設えた落ち着きのある空間は、創業当時から変わらない姿。どれほどの役者さんたちが癒されてきたことか。やはりここで食べるべきは、ふわとろの「オムライス」。ケチャップソースがまた懐かしい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/07/01 更新