【福島】心を落ち着かせるお寺で全身を清めてみませんか?

参拝やお参り以外はあまり訪れることのないお寺は、パワースポットとして人気の場所も豊富にあり、訪れた方の心と身体を清めることができます。

スポンサーリンク

中野不動尊

福島県福島市飯坂町中野堰坂28

厄除け、難除けをしてくれる「日本三不動」の一つであり、昔から「中野のお不動様」としてたくさんの人に親しまれている。3体の不動明王が存在している。

医王寺

福島県福島市飯坂町平野字寺前45

空海が作ったとされる薬師如来像が祀られている平安時代末に佐藤一族が菩提寺としていた寺。奥の細道の途中で芭蕉も訪れて佐藤兄弟をしのぶ俳句を遺している。

三十三観音

福島県西白河郡矢吹町滝八幡

福島県の北地区に点在する33の観音で、歩きでも巡ることができる。歴史の変遷だけでなく、自然の雄大さも感じることができる。

妙国寺

福島県会津若松市一箕町八幡墓料78

飯盛山での悲劇の白虎隊の遺骸を最初に埋葬したとされる寺。会津の藩主松平氏親子が降伏した後、謹慎した寺としても知られている。

薬師こけし堂

福島県福島市土湯温泉町上ノ町地内

土湯温泉の守り神である薬師瑠璃光如来と土湯こけしの始祖とされる惟喬親王がまつられているこけし堂であり、土湯温泉街の片隅に位置している。

金久山 貫秀寺

福島県石川郡浅川町小貫宿ノ内63

現在の島根県出身の小貫東永山観音寺の住職であった宥貞法印がはやり病で苦しむ一部とを救うために即身仏になったといわれていて、そのミイラが祀られている。

如来堂

福島県会津若松市神指町如来堂

母成峠の戦いに敗れた新撰組の中でも会津に残った斉藤一をはじめとした隊士たちが新政府軍との戦いにも敗れ殉難されたといわれている地。

圓蔵寺

福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176

千二百年もの歴史を刻んだ日本三大虚空蔵尊のひとつとされている寺。日本でも有名な奇祭である「七日堂裸まいり」など祭りも数多く行われている。

蓮家寺

福島県東白川郡棚倉町棚倉新町

江戸時代子周辺に浄土宗のお寺がなかったことから、安永4年に建立された。4万日にわたって常念仏が行われてその成功の証として1万日ごとに建てられた4基の「常念仏回向碑」が歴史を感じさせてくれる。

建福寺

福島県郡山市西田町木村字寺ノ前14

元禄3年に公首座和尚が建立したとされる寺であり、水子供養をしてくれる。宿泊施設も整っており、通夜から葬儀にかけて利用することができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/06/26 公開