【京都】歴史に包まれた静かな時間を過ごせるお寺

京都といえばお寺が有名で、お寺巡りという趣味もメジャーになりました。そこで、たくさんあるお寺の中から隠れた名所を巡って歴史を知ろう。

スポンサーリンク

光明院

京都府京都市東山区本町15丁目80

「虹の苔寺」とも呼ばれている寺院です。重森三玲氏が設計した白砂と苔の間に石を並べた「波心庭」が有名です。観光にもどうぞ。

毘沙門堂

京都府京都市山科区安朱稲荷山町18

1665年に建立された寺院です。宸殿を飾る狩野益信作の「動く襖絵」が有名。春の桜や秋の紅葉なども楽しめます。

龍吟庵

京都府京都市東山区本町15-812

東福寺塔頭のひとつです。1年に1回約1か月間だけ一般に特別公開されています。美しい庭はぜひとも見ておきたいですね。

実光院

京都府京都市左京区大原勝林院町187

寂源によって声明を伝承するために開かれたと言われる勝林院の子院です。秋から春にかけ花をつける「不断桜」は必見です。

月輪寺

京都府京都市右京区嵯峨清滝月の輪町7

大宝4年に泰澄大師が開山した寺院です。親鸞が流罪になる時植えたと伝えられる「時雨桜」が有名。晴天でも葉から雫を落とすと言われています。

光縁寺

京都府京都市下京区綾小路大宮西入四条大宮町37

1613年に創建された浄土宗の寺院であり知恩院の末寺にあたります。静かな境内は不思議な力を感じるパワースポットです。

観智院

京都府京都市南区八条通大宮西入ル九条町403

別格本山の格式を持つ東寺の塔頭寺院です。国宝である客殿では水墨画や襖絵など様々な古美術品を見る事ができます。

寂光院

京都府京都市左京区大原草生町676

聖徳太子が創建したと伝えられる天台宗の寺院です。平家物語ゆかりの大原御幸と建礼門院の世界が見られるとして観光客にも人気です。

法金剛院

京都府京都市右京区花園扇野町49

特別名勝の回廊式庭園が有名な寺院です。7月上旬から8月初旬にかけて約90品種ものハスが次々と咲き揃う様は必見です。

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

鑑真の高弟鑑禎が開基したと伝えられる寺院です。牛若丸や天狗伝説でも有名。豊かな自然が残る境内にはたくさんの参拝客が訪れます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/06/24 公開