【京都】もらって嬉しい京都でおすすめの手土産

歴史ある伝統の技を今に伝える老舗をはじめ、もらって嬉しい素晴らしい手土産を購入できるお店を紹介しています。

スポンサーリンク

甘春堂

京都府京都市東山区七条通本町東入ル西ノ門町551

京都と言えば古からの日本の都です。だからお土産のお菓子もそのイメージ通りのものを、という時にはこちらの「茶寿器」など良さそう。

亀屋良長

京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17番、19番合地

創業から200年を悠々と超える伝統を誇ります。今も昔からの姿を伝えて、買い物をするだけで嬉しいお店。抹茶の羊羹などの京菓子。

亀屋良永

京都府京都市中京区寺町通御池下ル本能寺前町504

インターネットでの評判が大変良い和菓子のお店。「御池煎餅」など、伝統を伝える味が数多く揃っています。

一乗寺中谷

京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町5番地

詩仙堂は江戸時代初期のもので、現在は国の史跡にも指定されています。その傍にあるモダンも入った和洋菓子のお店。「三色お豆のタルト」など。

鼓月

京都府京都市中京区旧二条通七本松西入ル

京都で育ってきたというお菓子のお店だけに、京都らしいお土産を買う事ができそう。「千寿せんべい」や季節のお菓子など。

フルーツパーラー ヤオイソ

京都府京都市下上京区烏丸通今出川上ル東側

名前の通り、フルーツ大好き、季節感たっぷりのお土産をという時にはチェックしておきたい。「フルーツサンド」などもテイクアウトも充実。

いなりや

京都府京都市伏見区深草開土町2

伏見と言えばお稲荷さん。だからお土産もそれを感じさせるものが良さそうです。「きつね煎餅」「いなり煎餅」など。

仙太郎 本店

京都府京都市下京区寺町通り仏光寺上る中之町576

ちょっぴりユニークな名前の「ご存じ最中」。餡がはみ出すほどのボリュームたっぷり。「六方焼」や「老玉」なども美味しそう。

日曜日のパン屋さん

京都府京都市東山区大黒町通松原下ル2丁目山城町284南1

京都の近代の雰囲気を感じさせてくれる外観を持ったパン屋さん。名前の通り日曜日にパンを買うのにピッタリの個性派のお店。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/06/22 公開