【広島】土地や食文化の違いを楽しめるお土産

旅行やお出かけをして時の楽しい行事となるお土産選びは、その土地や食文化などによって種類も豊富にそろい、毎回違った見方をすることのできるアイテムです。

スポンサーリンク

長崎屋

広島県広島市中区本通6-8

明治25年の老舗。広島和牛、かき、干しエビ、ちりめん、もみじ饅頭、お好み焼きなど広島の名産やお土産が豊富に揃っている。

新幹線名店街

広島県広島市南区松原町1-2

広島駅の新幹線口にあるお土産屋さん。広島の名産品、特産品、地酒、和菓子、海産物などが種類豊富に揃っている。新幹線の待ち時間に購入できるのでとても便利。

アトリエ吉野

広島県広島市佐伯区湯来町伏谷1119-51

陶芸、木工、織物、音楽などで活躍される吉野ファミリーの工房兼ギャラリー。陶芸の1日体験では、自分だけの作品をつくることができる。手作りのパンも販売している。

マリーナホップ

広島県広島市西区観音新町4-14

マリーナホップ内の「空海館」では、「ザ・広島ブランド」に認定された広島の特産品を取り扱っている。もみじまんじゅうを抱いたクマやうさぎのぬいぐるみも人気。

LOUTO

広島県広島市中区本川町2丁目1-13 和光パレス21 1階

陶器やガラスのコップなど、温かみを感じる食器を取り扱っている。商品は店主がセレクト。とても趣味が良い。

おみやげ街道1号店

広島県広島市南区松原町1-2 広島駅新幹線口構内

広島駅改札内になるお土産屋さん。もみじ饅頭、カープかつ、川通り餅など広島のお土産が一通りそろっている。お弁当もおすすめ。

やまだ屋

広島県廿日市市宮島町835-1

「もみじ饅頭」で有名な店。昭和7年から続く老舗。宮島本店では焼きたての「手焼きもみじ饅頭」が食べられる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/06/17 公開