【京都】京都人の胃袋を鷲掴みにしている調味料のお店です。

白味噌に七味トウガラシ、お酢にお出汁やスパイス、そしてごま油など、京料理の隠し技を担っている、調味料のお店の数々です。京料理以外にも、なくてはならない美味しい調味料をお買い求めになれます。

スポンサーリンク

飯尾醸造

京都府宮津市小田宿野373

無農薬のお米を使って醸造したお酢はまろやか。120年以上も愛されてきた伝統の味は、一度使ったらもう手放せません。この味を求めて他県からも買いに来ます。

味工房 志野

京都府京都市左京区大原大長瀬町318

ポン酢とドレッシングの専門店。もともと料理屋さんだったので、味にはうるさいこだわりを持っています。なるべく化学調味料に頼らず、天然の素材をうまく使ってファンを増やしています。

おちゃのこさいさい

京都府京都市東山区清水三丁目316-4

世界一辛い七味を看板に掲げるこちら。ただの七味屋さんではなく、色々なフレーバーが楽しい味の違いを発見することができます。

うね乃

京都府京都市南区唐橋門脇町四番地

和食の基本おだし。明治36年からひたすら丁寧なお出汁を作っています。天然素材にこだわっているので、今日からお味噌汁までもが料亭の味に。

山田製油

京都府京都市西京区桂巽町四番地

職人さんが手間暇をかけて丁寧に絞ったごま油。サラダでも中華料理でも、仕上げにサッと回しかければ簡単なお料理にも深みと味わいが広がります。

山利

京都府京都市東山区新宮川町通五条上る山田町499

賞味期限が冷蔵庫で1~2週間のお味噌。大豆発酵食品のお味噌が活きているので、美味しいうちに食べきるのがおすすめです。

おちゃのこさいさい錦店

京都府京都市中京区錦小路通堺町西入ル中魚屋町497

お好みの七味を見つけるなら、こだわりの唐辛子のお店おちゃのこさいさい。他にもラー油やふりかけなどご飯にピッタリのお土産が見つかります。

石野味噌

京都府京都市下京区油小路通四条下る石井筒町546

230年の歴史と伝統のある由緒正しきお味噌屋さん。白みそ、赤みそ、など関西方面だけでなく全国にコアなファンがいます。

本田味噌本店

京都府京都市上京区室町通一条558

紺色ののれんの向こうに並んだいくつものお味噌の樽が、丁寧な仕事の証。西京味噌をはじめ色とりどりのお味噌はどれも個性的。

シーエースパイス株式会社

京都府京都市伏見区新町13丁目295

味が10年も変わらない「とんでもないカレー粉」は地元でも大人気。一味違うカレーはこのスパイスから、いつものカレーがワンランクアップで香りも楽しめます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/05/28 公開