【笠間】気分に応じて、使い分けることのできるカフェ

一人でも気軽に入ることの出来るカフェ。ゆっくり一人の時間を過ごしたい時は、テーブル席へ。店内のカウンター席に座れば、店の主人と語らいや談笑の空間となる。その時の気分で、カフェの利用の仕方も変えてみて。

スポンサーリンク

春風萬里荘

茨城県笠間市下市毛芸術の村

「芸術の村」だそうで、洋画・日本画家、陶芸家、彫刻家、染色家などの工房が建ち並びます。広大な庭園とカフェを併設しています。

クラフトカフェ

茨城県笠間市笠間2388-1 笠間芸術の森公園内

笠間市は伝統的に焼き物(陶芸)の盛んな土地でした。工芸の丘という芸術村があって、その中にあるカフェです。美味しいケーキが自慢です。

カフェバール・エポック

茨城県笠間市赤坂8 イオン笠間店1F

自家栽培をしたコーヒーと焼き立てパンが自慢のお店です。テイクアウト用の販売もしており、家庭でも本格的な味わいが楽しめます。

cafe R hana …

茨城県笠間市笠間1180-1

街中の喫茶店で昔懐かしいというようなお店です。変わらぬメニューに懐かしい味で地元の方々の支持を得ていますが、安心感のあるお店です。

アール ハナ

茨城県笠間市笠間1180-1

昔ながらのお店には安心感があります。長い間の蓄積、その中で信頼感を得てきたからですね。そんなお店は貴重です。

関連記事
2015/06/01 公開