【埼玉】由緒ある神社巡りにお出かけしませんか?

埼玉県内の由緒ある神社の数々です。それぞれの由来を調べて歩くのも楽しいですよ。樹齢400年といわれる見事な藤棚を楽しめる神社や、関東最古の大社まで、様々な神社をお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

金鑚神社

埼玉県児玉郡神川町二ノ宮750

かなさな神社と読む。お正月の三が日に開かれるだるま市は古くから、参拝客にもなじみの光景です。春には桜の名所としてもにぎわいます。

箭弓稲荷神社

埼玉県東松山市箭弓町2丁目5-14

1300年の歴史を持つ、やきゅう稲荷神社。昔、源頼信が戦いに行ったところ、夢に弓矢が出てきて矢を放ったところから戦に勝ち、野久の名を改め箭弓としたとされる。

子ノ権現

埼玉県飯能市南461

本尊へ履物を奉納して願をかけるならわしがあり、それが鉄のわらじのモニュメントの由来です。足腰のお守りもあり、標高640メートルからはスカイツリーや横浜のランドマークまで見渡せます。

高麗神社

埼玉県日高市新堀833番地

平成28年に建立から1300年の年月になる神社。高麗とは現在の朝鮮が高句麗と呼ばれていたころ、流れ着いた民の為に建てられたいわれをもつ。

野々宮神社

埼玉県日高市野々宮146

毎年10月に行われる例大祭では獅子舞が披露される。なんといっても最後にヘビをのむ場面は獅子舞でも珍しく、たくさんの見物客が訪れる。

椋神社

埼玉県秩父市下吉田7377-1

龍勢祭りではロケット花火が打ち上げられることで有名。秩父事件では決起集会なども行われた神社。今でも多くの人が参拝に来る。

三峯神社

埼玉県秩父市三峰298-1

景行天皇が、千葉の山を眺めるこの三山に囲まれた景観をもとに名づけた三峰山。このお宮にその三峰宮を賜った由緒ある神社です。

玉敷神社

埼玉県加須市騎西552

樹齢400年、600平方メートルにもなる圧巻の迫力の藤。この玉敷神社の代名詞とも言われる藤が咲き誇るころには、県内外から参拝客が足を運びます。

鷲宮神社

埼玉県久喜市鷲宮1-6-1

関東で最も古く、ここの神楽は国の無形重要文化財の指定も受けています。その荘厳な神社は空気感まで凛とするパワースポット。

出雲伊波比神社

埼玉県入間郡毛呂山町岩井西5丁目17-1

こちらの神社で有名なのが、馬を操りながら馬上から矢を放つ流鏑馬。武将の格好をしてまっすぐ走ってくる様は、時代を超えた日本の伝統行事です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/06/02 公開