【東京】東京のおいしーいカステラ、食べたいならこのお店

ふんわりとした黄色の生地。たっぷりの砂糖がたまらない茶色の皮の部分。カステラは今も昔も人気の定番おやつ。カステラの名店情報が満載です。

スポンサーリンク

上野風月堂本店

東京都台東区上野 1-20-10

創業1747年、松平家御用菓子商でもあったという名門洋菓子店です。銅釜でゆっくり仕上げる「東京カステラ」は昔懐かしい優しい味。ゴーフルと並んで、飽きのこないお菓子としてギフトにも最適です。

福砂屋

東京都港区赤坂5-4-8 クレールタイヨービル 1F

創業1624年の老舗菓子店。明治時代からカステラを作り続けているというだけあって、名門らしい気品のあるカステラが楽しめます。卵をたっぷり使った贅沢な味わいと滑らかな舌触りは、このお店だけのものです。

旬風一期一会 エキュート品川店

東京都港区高輪3-26-27 JR東日本 品川駅構内

和菓子の技術を取り入れた新鮮な味わいのカステラを売っています。和菓子用のこってりした和三盆糖を使った「室町半熟かすてら」、表面の砂糖を焦がした「東京かすてらブリュレ」などは斬新なおいしさです。

カステラ銀装 東京銀装本店

東京都中央区日本橋2-7-1 赤木屋珈琲

60年前に大阪で生まれたという「心斎橋カステラ」を販売しています。長崎カステラにないしっとり感があり、お茶請けにも最適です。季節のフルーツカステラを販売するなど、豊かなバリエーションも魅力です。

ひので家

東京都足立区千住旭町24-9

米粉、発酵バター、白あんをふんだんに使用した「佐那カステラ」を買えます。もちもちしているのに軽くて、やさしい味わいの新感覚のカステラです。抹茶や桜風味もあり、女性的な風味を楽しめるカステラです。

Hana SYUMPOO

東京都千代田区丸の内1-9-1

洋菓子と和菓子をミックスさせたカステラがあります。生地を独自の火加減で半生風に仕上げた「室町半熟かすてら」のほか、「かすてらフレンチトースト」、「塩キャラメルカステラ」などモダンなカステラが勢揃い。

ヴィラモウラ 赤坂サカス店

東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 1F

ポルトガル料理の専門店で、こちらで手作りされる半生生地のパオン・デ・ローは半熟スイーツの歴史を変えた名作。口中で蕩けるしっとりした味わいには、スイーツ好きでなくても夢中になります。

(萬)ハレノヒ ルミネ有楽町店

東京都千代田区有楽町2-5-1  ルミネ有楽町店 ルミネ2 1F

凹カステラでお馴染みの洋菓子店。ふんわりしたカステラ生地の中央部分だけが微妙にへこんで半熟になっています。カットして食べると、ふんわり感としっとり感が一度に味わえて、コーヒータイムも楽しくなります。

森幸四郎

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F

江戸時代の幻の味といわれた五三カステラを復刻させた功績で、フードマイスター賞を受けた森幸四郎氏のお店です。カステラ作り50年の大ベテランの味には、奇をてらう必要のない圧倒的な迫力があります。

文明堂東京

東京都中央区日本橋室町1-13-7

1900年創業の銀座の名店。スペイン国王にも献上された天下文明極上カステラは、五三カステラに3割増しの卵を加えた贅沢な品。上品かつ優雅な味わいを楽しめます。新商品のとろけるスフレカステラもお薦め。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/22 公開