【東京】伝統ある素敵な工芸品・民芸品のご紹介です。

江戸切子や風鈴、塗箸や日本刀など、大都会東京に古くから伝わる工芸品・民芸品のお店です。深みのある美しさに心酔してしまいそうな品々です。職人の魂が籠った逸品をあなたの部屋に置いてみませんか?

スポンサーリンク

篠原風鈴本舗

東京都江戸川区南篠崎町 4-22-5

夏になると涼やかな音が素敵な風鈴。こちらの工房は、江戸風鈴の老舗として有名です。繁忙期以外の時期には、風鈴を作ったり、絵付け体験などをすることができます。

篠崎硝子工芸所

東京都江東区大島5-2-2

繊細な模様が美しい江戸切子の工芸所です。美しい花柄をモチーフにした作品が多く販売されています。ベテランの職人の技が光ります。

江戸切子の店 華硝

東京都江東区亀戸3-49-21-3F

国賓の贈呈品としても使われている江戸切子。その贈答品はこちらの工房で製作されています。伝統を重んじつつ現代的な芸術性あふれた作品もあります。

彩り硝子工芸

東京都江東区亀戸4-19-13 サニービル2F

江戸の伝統工芸として有名な江戸切子。こちらの工房では、オリジナルの江戸切子を作ることができます。職人が1つ1つの作業を丁寧に指導してくれるので、初めてでも安心です。

BLUE&WHITE

東京都港区麻布十番2丁目9-2

藍染や藍色の商品がメインなことからついている店名です。涼しげなの籐の籠バッグや手ぬぐい、和食器などは普段使いにはもちろんですが、外国人のプレゼントとして利用されることも多いお店です。

お器楽屋

東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F 台場 一丁目商店街

全国の工房の作家さんや職人さんが作ったミニチュアガラス、木のおもちゃやアクセサリーなどの作品が所狭しと並び販売されています。定番商品はもちろん季節限定の商品もありいつ行っても新作を見ることができます。

箸長

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F

店内は和の物が多くあり、店名になっている箸は、天然素材を使った一膳ずつ職人の手によって作られたものです。その他にも一緒に使いたい箸置きやお茶碗なども販売されています。

リトルベアー

東京都渋谷区代官山町19-10 加藤ビル302

万華鏡の第一人者の山見氏のお店です。多くの作家も輩出しているこちらのお店では、販売はもちろん、万華鏡づくりの教室も開催されています。本格的に学べるプロ養成教室もあります。

浅草一両屋

東京都台東区浅草2-7-13

沢山の日本刀がディスプレイされている店内は外から見ているだけでも圧巻です。飾り刀や舞踊刀、居合刀などの他にも真剣も販売されています。真剣購入にあたっては登録が必要になります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/06/04 公開