【福岡】日本人の心と文化を伝承する老舗の菓子店

福岡には伝統を大切に守り続けている老舗の菓子店が沢山あります。素材の良さを活かした和菓子やエレガンスな洋菓子もあります。お菓子に対する情熱が半端なく伝わってきますね。

スポンサーリンク

石村萬盛堂

福岡県福岡市博多区須崎2-1

博多で100年間も続く老舗和菓子店で皇室にも和菓子を届けています。 特に鶴乃子という饅頭はいままでの饅頭とは一味違うおいしさがあります。

ひよこ吉野堂 一丁目店

福岡県福岡市中央区高砂1丁目3-13

ひよ子はその名の通りひよこの形をしたかわいらしい饅頭です 抹茶味や桜味のほかにサブレーやゼリーなどさまざまなひよ子を味わうことができます

博多菓匠左衛門

福岡県古賀市鹿部335-19

昭和4年創業の老舗和菓子店で「真心ひとつ、味ひとつ」をモットーに今まで和菓子を作り続けています。ここでは麦こがしや大宰府の梅などの本格的な和菓子を食べることができます。

総本家 黒田家

福岡県大牟田市草木1036

黒田屋は創業した当初から素材の味にこだわり和菓子を作り続けています。ここの和菓子は甘すぎないのが特徴で素材の味をしっかりと楽しむことができます。

如水庵 博多駅前本店

福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-29

ここでは様々な和菓子を売っていますが、特に力を入れているのが台福です。 ここの台福はイチゴやクリはもちろんトマトやぶどうなどいろんな台福を作っています。

天神 水月堂

福岡県久留米市天神町68-3

ここでは塩屋の娘という和菓子が売っています。 この塩屋の娘という商品はウエハースにあんこを挟んだもので他の和菓子とは一風変わったおいしさがあります。

赤い風船

福岡県福岡市中央区天神2丁目

おいしい洋菓子のお店でたくさんの種類の洋菓子があります。中でも博多きゃらまんは饅頭とキャラメルを合わせた新しいお菓子です

隆勝堂

福岡県八女市大字蒲原729-1

大正一三年から創業しているお店です。最初は和菓子店でしたが時代に合わせて洋菓子も作っていきました。特に半世紀もの間愛された蹴洞というお菓子はあんこと生クリームを使った珍しいお菓子です

鈴懸 本店

福岡県福岡市博多区上川端町12-20  ふくぎん博多ビル 1F

求肥餅をふんだんに使った和菓子を味わうことができます。中でも紫陽花という商品はとてもきれいで食べるのがもったいなくなるほどです。

吉金菓子舗

福岡県久留米市日吉町12-28

久留米にちなんだ和菓子を販売している老舗の和菓子屋さんです。 ここでは「いつもじ」という和菓子がおいしいと評判です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/18 公開