【山形】美術館・ギャラリーを訪ねて鑑賞を

雨の日は、美術館やギャラリーを訪れてみてはいかがでしょうか。展示された品の見方や考え方は、人それぞれ。展示品を見て考えにふけるのも、たまにはいいだろう。

スポンサーリンク

酒田市美術館

山形県酒田市飯森山三丁目17-95

酒田市出身、また、当地にゆかりのある美術家、彫刻家の作品などを展示しています。市民ギャラリーでは子供達の絵画展なども開催されています。

後藤美術館

山形県山形市大字山寺2982-3

近隣には「山寺」の愛称で知られる立石寺がありメジャーな観光スポットとなっている地域です。ヨーロッパ絵画、ガラス工芸、彫刻などの展示をしています。

財団法人本間美術館

山形県酒田市御成町7-7

松尾芭蕉の作品展、歌川広重の浮世絵展など日本の芸術を展示・紹介しています。また、武家の古文書なども多数あり、興味深い内容です。

今井繁三郎美術収蔵館

山形県鶴岡市羽黒町仙道字一本松5-175

レトロなはずなのにモダンな雰囲気が感じられる不思議な芸術、今井繁三郎氏の作品の多くを所蔵しています。近くには羽黒山などがあります。

ギャラリーまつ

山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡松ケ岡25

松ケ岡開墾場というレジャー施設の中にあります。地元の作家さん達の作品を中心にしたギャラリーですが食事処が併設されています。

天童市美術館

山形県天童市老野森一丁目2番2号

油彩画、日本画、彫刻などの展示ですが、天童市および、その周辺地域で活躍された(している)作家さん達の芸術品が中心になっています。

真下慶治記念美術館

山形県村山市大字大淀1084-1

最上川や、その周辺の風景を描き続けた油彩画家さんの記念館です。時には精緻に、また時には荒々しく、四季の情景を描いています。

歴史と文化の美術館わらべの里

山形県山形市蔵王温泉童子平1138

5棟の建物、全て古民家調なのですが、美術館になっているのです。庄屋のお屋敷や酒蔵などを復元したものですが、それを見学するだけでも楽しいです。

出羽桜美術館

山形県天童市一日町1丁目4-1

酒造会社の経営者の方が長年に渡って収集してきた工芸品や陶磁器などの展示・紹介だそうです。古代中国の物なども豊富だそうです。

広重美術館

山形県天童市鎌田本町1-2-1

有名な浮世絵師であった歌川広重は天童市にゆかりのある人物でした。広重と言えば東海道の風景をシリーズで描いた作品群が有名ですね。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/05/24 公開