【東京近郊】<2016年版>アトラクション充実!たっぷり遊べるアミューズメント型プール

家族で1日楽しめるアミューズメント型プールは大人も子どもも楽しい。流れるプールにウォータースライダーと、アトラクションがたくさんあるタイプのプールは子どもも大喜び!今年は7月2日(土)からオープンするプールが多数です。東京近郊のプールを紹介します。

スポンサーリンク

としまえんプール

東京都練馬区向山3-25-1

としまえんプールのプール開きは7/2(土)から。波のプール、流れるプールもありのアミューズメント系プールです。地上8mの高さから水面を駆け抜ける「ノーティックジェット」は大人にも人気のアトラクション。プール開きが待ち遠しい!

東京サマーランド

東京都あきる野市上代継白岩600

東京プール行くならここ!今年はコースも延長した、日本最大級の流れるプールが登場します。その他、毎年大人気の全長120mもあるウォータースライダーや、窓や煙突から突然水が吹き出すユニークな巨大遊具など、遊び場もたくさん!体が冷えたら、アドベンチャードームにある「湯遊大洞窟」へ。洞窟をイメージした作りの、温浴プールになっています。プール遊びも、ときどき身体を温めるのも大事ですよ。

よみうりランド プールWAI

東京都稲城市矢野口4015-1

よみうりランドのプールは7/1(金)にオープン。ビーチ感覚の波のプールや、1周250mの流れるプールなど5つのプールと、スピードとスリルまんてんの3種のスライダーが楽しめます。アンパンマンに登場するくじらのクータンの噴水や、かびるんるんの滑り台もあるアンパンマンプールは小さな子どもも楽しめます。

国営昭和記念公園レインボープール

東京都立川市緑町3173

緑あふれる公園内にあるプール。東京ドーム約1.4倍分の広さに、9つのプールが完備されています。一周360mの東京最大級の流れるプールに、滝に打たれて修行気分を味わえる大滝プールなどプールの種類も豊富。そして当時うに限りプールへの再入場は何回でも可能なので、公園全てがプール再度!水着のままディスクゴルフやバーベキューガーデンを利用することもできるんです。温水シャワー、ヘアドライヤー、脱水機も無料で利用できてサービスも充実です。

東武スーパープール

埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110

ハイブリットレジャーランドのプールは7/16(土)オープン。流れるプール、スーパースライダー、急流すべりなど様々なアトラクションありのウォーターパークでみんなではしゃごう!急流すべりは、なんと最大斜度18度。岩間を豪快に滑り抜ける感覚は迫力満天でやみつきになります。巨大バケツに入った水がひっくり返って頭からびしゃびしゃになれるアクアプレイエリアなど、子供も喜ぶアトラクションもたくさん!

大磯ロングビーチ

神奈川県中郡大磯町国府本郷546

大磯ロングビーチは7/2(土)にプール開き。大磯の海間近にあるプールは、まるで海水浴に来たような気分になれます。ウォータースライダーではスタート地点から大磯の広い海を一望!景色に感動したのもつかの間、一転してスリル満点に駆け抜ける快感はやみつきになります。また、他には珍しいジャグジーもあり、大磯の海を見渡しながらゆったりと過ごすことができます。

西武園ゆうえんち

埼玉県所沢市山口2964

イベントも充実の西武園ゆうえんちのプールは7/2(土)にオープン。水中宝さがしや、プールでイタズラをはたらいているBooBooマンに水鉄砲で参戦するイベントなど、プールを舞台に楽しめるイベントも充実です。また、短いものから長いものまでウォータースライダーは6本も!ぜひ全部制覇したいところです。球型のアクアボールの中に入ってプールを違った角度で楽しんだり、高さ12mからスタートするふわふわスライダーなど大人も楽しめるアトラクションがたくさんあります。

こどもの国プール

神奈川県横浜市青葉区奈良町700番

こどもの国のプールは7/16(土)にオープン。大人入園料600円と、他のプールに比べてリーズナブルなところも嬉しい。大きな屋根つきの休憩所では日差しをさけて休憩できて、紫外線が気になるママにも優しいサービスです。プールが視界に入るところに休憩所があるので、子どもの様子も確認できて安心です。

関連記事
2016/06/21 更新