【京都】新撰組にまつわるスポットで激動の時代を感じる

時代の波にのまれ、熱い生きざまで戦い抜いた新鮮組。そんな彼らの息遣いが今もなお感じられる京都のスポットです。

スポンサーリンク

池田屋跡

京都府京都市中京区中島町

旅館の池田屋に襲撃した、池田屋事件はあまりにも有名です。その旅館があった場所ですが、現在は面影はなく、石碑のみ残っています。

一力亭

京都府京都市東山区祇園町南側569

お座敷遊びができるお茶屋です。近藤勇が常連だったという噂です。他にも大石内蔵助や西郷隆盛も訪れたことがあるそうです。

桂小五郎像

京都府京都市中京区河原町通御池上ル

長州藩の屋敷跡に、刀を持って座っている桂小五郎の像があります。池田屋跡からもほど近い場所にあり、京都市役所前駅すぐです。

霊山護国ミュージアム

京都府京都市東山区清閑寺霊山町1

常設展示されているのは、池田屋事件の感状や新撰組が使用していたのぼりなどのゆかりの品、坂本龍馬の直筆の手紙等です。

壬生寺

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町31

境内には新撰組隊士の墓があり、壬生塚と言われています。その昔、沖田総司が子供たちとこちらでよく遊んでいたそうです。

二条城

京都府京都市中京区二条城町541

徳川慶喜と勝海舟が会談して、大政奉還の舞台となったのがこの二条城です。大きな堀や二の丸庭園が見どころです。

金戒光明寺

京都府京都市左京区黒谷町121

京都守護職会津藩の本陣となった寺です。新撰組も治安維持のため活動していたそうです。時代劇や映画のロケ地としてもよく使われます。

京都御苑

京都府京都市上京区京都御苑3

天皇や公家の護衛として新撰組もこの地を守っていました。蛤御門には、禁門の変の時の弾痕が今も残っています。

八木家

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

八木源之丞の屋敷で、新撰組が誕生した場所でもあります。屯所餅という名物和菓子と入場料が一緒になっていて1000円です。

光縁寺

京都市下京区綾小路通大宮西入四条大宮町37

新撰組とゆかりのある住職がいた寺です。色々な逸話もあるそうです。隊士の墓も残されていて、このお寺に入るときは墓参りという名目で中に入ります。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/13 公開