【浅草橋】浅草橋の散歩スポットをぶらりと巡る

浅草橋のおすすめ散歩スポットをご案内します。神社や歴史あるスポットなど、浅草をもっとよく知り時代に思いをはせる素敵なお散歩を。

スポンサーリンク

浅草見附跡碑

東京都台東区浅草橋1-1

神田川に架かる浅草橋の台東区側の橋のたもとに建っている碑。江戸時代に赤坂見附があったところ、という印で昔をしのばせる。

蓬莱園跡碑

東京都台東区浅草橋5-1-20

江戸時代、肥前の平戸藩主であった松浦家の別邸庭園として造られた蓬莱園。関東大震災の被害を受け、現在は大イチョウを残し、碑が建っている。

甚内神社

東京都台東区浅草橋3丁目11番15号

江戸時代初期の忍者といわれる高坂甚内を祀っている神社。関ヶ原の戦いの後、江戸の町の治安回復に努めた人物。

人形問屋街

東京都台東区浅草橋

神田川に架かる浅草橋から蔵前橋通り交差点までに並ぶ、おもちゃや人形などの問屋街。現在は、手芸店などもでき、通りを歩くだけでも楽しめる。

銀杏岡八幡神社

東京都台東区浅草橋1-29-11

台東区、浅草橋にある八幡神社。源頼義と義家が奥州征伐に向かう途中、戦の勝利を祈願するため、この地に銀杏の枝を差し、帰りに神社を造ったと伝えられている。

鳥越神社

東京都台東区鳥越2-4-1

651年創建で、ヤマトタケルノミコトを祀る歴史の古い神社。毎年6月9日前後の日曜には、例大祭が行われ、地元の人々でにぎわう。

旧安田庭園

東京都墨田区横網1丁目12-10

1691年、下野足利藩主である本庄氏の下屋敷として作られた。安田財閥の所有に移った後、東京都に寄贈され、墨田区が管理している。四季折々の表情が美しい。

天文台跡

東京都台東区浅草橋3丁目

昔、浅草に天文台があったということで、現在はその跡の案内板があるのみ。伊能忠敬も通ったと言われていて、今は面影がないが、歴史を感じることができる。

旧躋寿館跡

東京都台東区浅草橋4-16

江戸時代、幕府唯一の医学専門学校であった医学館があった場所。清洲橋通りの跡地には、案内板が設置してあり、散歩途中に立ち止まる人も多い。

関連タグ
関連記事
2013/07/22 公開