【京都】すずしげでおいしい京都のくず切りはいかが

つるりとした感触がすずしげで爽やか。京都のおいしいくず切りが食べらるお店情報をまとめました。ぜひ一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク

虎屋菓寮 四条店

京都府京都市下京区四条通御幸町西入

創業は室町時代という「とらや」の茶寮。葛切は葛粉100%。つるんとしてもちもちとした弾力で食べごたえあり。和三盆の糖蜜が上品。老舗のタイミング良いサービスが心地よい。

黒豆茶庵・北尾 錦店

京都府京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル東魚屋町192

錦市場にある黒豆屋さんの茶庵。レトロな家具のある町屋風のお店。氷水に入った葛切りは程よい弾力。沖縄波照間産の黒糖を使った蜜をつけてつるりん。のど越しまで気持ち良い。

池田屋 はなの舞

京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町82申和三条ビル

歴史好き、新撰組好きは大注目。幕末の池田屋の跡地にできた池田屋事件をコンセプトにした居酒屋。葛切りはランチメニューのデザート。抹茶アイスがトッピング。

指月庵

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1

嵐山駅からの竹林に向かう途中にある風情ある茶処。葛切と一緒に入っているのは生麩専門店「麩嘉」の生麩。涼やかな葛切はボリュームも満点。

鍵善良房

京都府京都市東山区祇園町北側264

南座近くの老舗。くずきりは吉野大宇陀・森野吉野葛本舗の葛を使用。葛粉と水のみで作られている。白蜜と黒蜜があり、黒蜜は沖縄波照間産。京都の暑いい夏はもちろんだが、1年中いただけるのがうれしい。

嵐山のむら

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20

入口脇に「甘味どころ」「嵯峨のねぎ焼き」と大きな文字。広く明るいモダンな店内からは風情あるお庭を臨み、ゆったりとした時間を過ごせる。葛切はつるりとして黒蜜は甘すぎないお味。

和カフェ IORI 大丸京都店

京都府京都市下京区大丸京都店 四条通高倉西入ル立売西町79大丸京都店 B1F

和菓子専門店「笹屋伊織」がプロデュースする和風カフェ。黒みつと白みつの選べる「吉野本葛くずきり」には白玉も入り、つるり、もっちりとした両方の食感が楽しめる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/15 公開