【京都】これが京都でおすすめ、「ご飯の友」

ご飯が進むおいしい「ご飯の友」をご紹介。ちりめん山椒、コンブや漬物など、ご飯のおかずとして最強の面々です。

スポンサーリンク

はれま 「チリメン山椒」

京都府京都市東山区宮川筋6丁目357

東山と祇園にお店を構えるチリメン山椒のお店。上質のチリメンじゃこと程良い刺激の山椒を炊いた風味はご飯が何杯でも進みます。チリメン山椒にレンコン・ごぼうの野菜と昆布を合わせた野菜昆布もお薦め。

富起屋 「色紙昆布」

京都府京都市中京区二条通富小路東入ル北側

京都御所の近くにある京風佃煮のお店。極上の真昆布を使用し、色紙の形に整えた「色紙昆布」はまろやかな風味も見た目も秀逸。山椒を加えたしぐれちりめんや、山菜に昆布を加えた富起よせもご飯のお共にお薦め。

貴船 ひろや 「こだわり与三兵衛」

京都府京都市左京区鞍馬貴船町56

京都の川床を楽しめる料理旅館。6種類が詰合せになった佃煮はいずれも風味豊かで、鞍馬の名物「木の芽煮」はご飯が進む定番の逸品。肉厚なしめじと山椒の相性がぴったりな「しめじ山椒」も大人気。

おちゃのこさいさい 「舞妓はん ひぃ~ひぃ~ ラー油」

京都府京都市東山区清水3-316-4

産寧坂にある七味・一味・佃煮のお店。あまりの辛さで有名になった「舞妓はんひぃ~ひぃ~」シリーズから出た「舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油」が大人気。一味よりさらに辛く具材たっぷりの激辛風味が堪能できる。

もえ実 「ちりめん山椒」

京都府京都市左京区下鴨蓼倉町70-1

下鴨神社の北東角にあるちりめん山椒のお店。色白のじゃこと鮮やかな緑の実山椒を使ったちりめん山椒は素材をしっかり感じる事の出来る味付け。ご飯にも日本酒にもよく合います。

中村軒 「お茶漬け鰻」

京都府京都市西京区桂浅原町61

桂離宮の近くにある老舗の和菓子店。和菓子と同様人気なのが「お茶漬け鰻」。旨味がしっかり利いた鰻の佃煮と炊きたてご飯でのお茶漬けは何杯でもおかわりしたくなる絶妙の風味。ご進物にも大人気。

創作京料理 北郎 「お豆の旅」

京都府京都市東山区祇園花見小路富永116

創業100年を超える老舗店です。刻んだ湯葉と山椒とちりめんじゃこと椎茸で作った人気の佃煮「お豆の旅」は上品な味わいでご飯によく合い病みつきになります。

鳥清 「とりやさんのぶぶ茶漬け」

京都府京都市中京区錦小路通富小路西入ル東魚屋町186

創業100年を超える老舗鶏肉専門店です。特殊飼料で育てたこだわりの鶏肉を創業以来変わらない秘伝の方法で煮込んだ「とりやさんのぶぶ茶漬け」は旨み抜群でおつまみや夜食にも最適です。

永楽屋 「京のおぶみそ」

京都府京都市中京区河原町通四条上ル東側

素材や製法にこだわった京佃煮と京菓子のお店です。味噌の香りと味わいがクセになる椎茸、昆布、浅利、鰹、貝柱の5種類ある「京のおぶみそ」はどれもがおススメです。

京つけもの もり 「旬かさね」

京都府京都市右京区西院金槌町15-7

自家農園で栽培したこだわりの京やさいを使用した京つけものはナスや白菜などの定番はもちろん、旬の京やさいと白菜をかさねた「旬かさね」は大人気です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/12 公開