【福岡】好奇心をくすぐる面白博物館いろいろ

福岡でおすすめしたい、好奇心をくすぐるとっても楽しい博物館の数々。学べる休日を過ごせるなんとも贅沢なスポットです。

スポンサーリンク

能古博物館

福岡県福岡市西区能古522-2

亀井南冥関連の常設展示博多湾を往来した船舶の模型展示、また、ヨットでの太平洋往復に成功した牛島竜介さんに関連する展示などがある。また、施設内のカフェからは海を見渡すことができ、開放的。

九州国立博物館振興財団

福岡県太宰府市石坂4丁目7-2

九州、大宰府の歴史を現在に伝える振興財団である。建物もデザインが美しく、九州の魅力ある人やものを広く紹介している。

いのちのたび博物館

福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1

古生期から白亜紀までの生物についての展示を見学することができる。また北九州の生態系や、地形についての展示もあり、地域の歴史についても学ぶことができる。

筑紫野市歴史博物館

福岡県筑紫野市二日市南1-9-1

国の指定文化財にもなっている、古墳の出土品の展示などがある。また五郎山古墳の壁画を読み解く目的でつくられた施設もあり、歴史の面白さにふれることができる。

不思議博物館

福岡県筑紫郡那珂川町西畑1466-2

100年前と100年後を行き来する、不思議なコンセプトの博物館である。館長さんの作品などが常時展示されている。不思議の国のアリスに、影響をうけたそう。

福岡県立糸島高等学校郷土博物館

福岡県糸島市前原南2丁目21-1

県の指定文化財を含む、数多くの古墳出土品や、朝鮮半島との国交がうかがえる品々、さらには人相画など、貴重な資料を見学することができる。

福岡市博物館

福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1

常設展示では福岡の人々や歴史について、また、国宝金印「漢委奴国王」の展示もある。特別企画展示については、その時によって異なるので、ホームページを確認。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/06/15 公開