【両国】何と言っても大相撲と花火が人気の観光スポットです。

夏の両国の代名詞は花火大会ですね。一年を通じての人気は両国国技館を中心とする大相撲関連です。横綱の手形に自分の手を重ねてみるのは自然の成り行きですね。両国の歴史を楽しむ観光がおすすめです。

スポンサーリンク

両国花火資料館

東京都墨田区両国2-10-8 住友不動産両国ビル1階

ほかではなかなか見られない、花火玉の断面や花火の仕組みについて展示されています。JR両国駅から徒歩5分、入館料無料です。

相撲博物館

東京都墨田区横網1-3-28

歴代横綱の写真や、大相撲の歴史にふれる特別展示など。国技館の敷地内にあり、大相撲観戦とセットで訪れたいスポットです。

横網町公園

東京都墨田区横網2-3-25

東京空襲と関東大震災の慰霊をする都立公園です。東京都慰霊堂と復興記念館があります。JR両国駅から徒歩10分です。

回向院

東京都墨田区両国 2-8-10

明暦3年(1657年)に開かれた浄土宗のお寺です。本尊は阿弥陀如来、背面には千体地蔵尊があります。また明暦の大火での供養塔があります。

国技館

東京都墨田区横網1-3-28

1万人以上を収容する大相撲観戦がメインのアリーナ。本場所は1月、5月、9月に開かれます。ゆるキャラの"せきとりくん"が人気です。

お江戸両国亭

東京都墨田区両国4-30-4 両国武蔵野マンション1F

JR両国駅から徒歩5分、落語を中心に各種演芸を観賞できるスポット。こじんまりとしてアットホームな演芸場です。

東京都江戸東京博物館

東京都墨田区横網1-4-1

江戸の町並みを再現した実物大の模型や当時の着物、生活道具など、楽しみながら江戸時代の暮らしを学べます。常設展の入館料は一般600円です。

野見宿弥神社

東京都墨田区亀沢2丁目8-10

相撲の始祖とされる野見宿弥(のみのすくね)を祀る神社。新横綱誕生の際は境内で土俵入りが行われます。両国国技館と合わせて訪れたいスポットです。

横綱手形モニュメント

東京都墨田区両国2

JR両国駅からすぐ、回向院から両国国技館への通りに、歴代横綱たちのブロンズ像と手形があります。大相撲観戦の前に、気分が盛り上がるモニュメントです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/06/13 公開