【沖縄】沖縄の風を満喫!沖縄の街並み・散歩道

本土とはまた違った独特の雰囲気を満喫できる沖縄。せっかく沖縄に来たら、沖縄らしさを感じる街並みをお散歩しませんか。

スポンサーリンク

綾門大道

沖縄県那覇市首里真和志町

守礼門〜中山門(現存せず)の間の道で、かつては琉球王国のメインストリートだった通り。首里の歴史に思いを馳せるにふさわしい場所。

コザゲート通り

沖縄県沖縄市中央

嘉手納基地第2ゲートに続く大通り。中国系、インド系など様々な国の飲食店や店が並び、異国情緒溢れる街並み。

泡瀬

沖縄県沖縄市泡瀬

中城湾に面した、若者から人気の高いエリア。雰囲気の素敵なカフェやレストランが並び、堤防に沿ってウォールペイントが描かれている。お洒落なデートスポット。

壺屋

沖縄県那覇市壺屋

琉球王朝が、陶器産業の発展を目的に、陶窯の職人達を壷屋に集めたのが始まりとされる。沖縄の代表的な陶器、壷屋焼が生まれた地。その通りには琉球石灰岩が敷かれ、沖縄らしい風情を醸し出している。陶芸工房、ギャラリー、直売店などが並ぶ。

首里金城町石畳道

沖縄県那覇市首里金城町

首里城の南に位置する、約300mの散策路。琉球石灰岩で作られた石畳の道に、赤煉瓦の家が並ぶ、沖縄ならではの城下町の雰囲気を残した風情ある道。日本の道100選にも選ばれている。

国際通り

沖縄県那覇市

那覇市のメインストリートで、とても賑やかな沖縄最大の繁華街。約1.6km続き、レストラン、カフェ、土産物店など様々な店が並ぶ。戦後に急速な発見をとげ、「奇跡の1マイル」と呼ばれている。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/05 公開