【両国】歴史と文化を楽しめる、子供と行きたいお出かけ先です。

江戸時代に始まる、両国の歴史と文化を楽しめる数々のスポットへ、子供と一緒にお出かけ下さい。様々な文人の足跡や、伝統産業の成り立ちを見て回れます。公園で遊んだり、博物館を見学するのもおすすめです。

スポンサーリンク

舟橋聖一生誕の地

東京都墨田区横網1-11-1
昭和初期の小説家「舟橋聖一」が生まれたとされる場所に立つ記念碑。彫られている「花の生涯」は作家の代表作として有名だ。

芥川龍之介生育の地

東京都墨田区両国3-22
大作家として有名な「芥川龍之介」の生育の地に立つ記念碑。案内板には作家の詳しい生い立ちなどが記されている。

べっ甲資料館

東京都墨田区横網2-5-5
伝統工芸であるべっ甲工芸の歴史を知ることができる資料館。製作に使う道具や様々なデザインのかんざしなどが展示されている。

芥川龍之介の文学碑

東京都墨田区両国4-26-6 両国小学校北西角
大作家「芥川龍之介」が卒業した両国小学校の前に立てられた文学碑。碑には「杜子春」や「大川の水」などの一説が刻まれている。

勝海舟生誕の地

東京都墨田区両国4-25-3 両国公園内
「勝海舟」が生まれたとされる地に立つ記念碑。現在その場所は両国公園となっていて碑は園内に建てられている。

両国橋児童遊園

東京都墨田区両国一丁目11番2号
両国橋のたもとにある児童公園。園内にある大きな「表忠碑」は明治40年頃に日露戦争の戦病没者を悼んで建てられたものだ。

江戸東京博物館

東京都墨田区横網1-4-1
江戸東京の歴史や文化を学べる博物館。江戸や終戦後の街並みを再現した模型などがあり、連日多くの人が来館する人気スポットだ。期間限定の企画展なども開かれている。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
今日はどこにお出かけしよう?

休みの日、どうやって過ごそう?見るだけで思わずお出かけしたくなるような、編集部オススメのトピックを紹介します。

2015/05/12 公開