【東京】<2016年版>ラグジュアリー感たっぷり!ビジターOKのホテル&ナイトプール

今年もホテルのプールがアツい!宿泊しなくても大丈夫、ビジターでもOKのホテルプールを集めました。特にナイトプールは大人のためのリッチな空間。リゾートプールで一夏の思い出を作りましょう!

スポンサーリンク
ホテルプールの火付け役?22時までのナイトプールで盛り上がる!

ホテルニューオータニ

東京都千代田区紀尾井町4-1

ホテルプールのブームを起こしたといっても過言ではない、一度は行ってみたいホテルプールです。一番の話題性はナイトプール。22時と遅くまで開いている上に、プールサイドにDJが登場してBGMを演出してくれ、夏の夜を盛り上げてくれます。その他1日1組限定のプライベートプールや1日10席限定のフリードリンク付きプールなど特別なプールプランもあり、最上級のホテルプールを満喫できます。

6/25オープン。20時までのナイトプールもあります

京王プラザホテル

東京都新宿区西新宿2-2-1

京王プラザホテルにあるプールは、ホテル屋上にあるスカイプール。緑地庭園に囲まれたプールは、東京・新宿の中心にありながら都会の喧騒を忘れさせてくれます。プールサイドにはビーチチェアがあり、東京の夜景を眺めながらゆったりと楽しめますよ。20時まで開いていて、よるまで楽しめます。また、毎週月・火曜日はレディスデーとなっていて、ロクシタンのボディローションミニボトルを1点プレゼントしてくれます。女子会や女友達でおでかけしたいですね。

6/1~9/30で東京一の長期間オープン

ANAインターコンチネンタルホテル東京

東京都港区赤坂1-12-33

溜池山王駅の近くにあるホテル。2016年は6/1よりオープンし、都内でも早めにプールが楽しめます。屋外にあるガーデンプールの他、幼児用プールもあって家族でも楽しめます。7月23日~8月31日には夜9時まで営業しており、ビルの隙間から赤く灯る東京タワーを見ることもできますよ。バスタオルやドライヤーその他アメニティも充実しており、ホテルならではの心地よさ。有料で水着のレンタルも行っているので、手ぶらで行くこともできちゃいます。

ホテルのプールでは比較的リーズナブル

テル グランパシフィック LE DAIBA

東京都港区台場2-6-1

15時以降のトワイライトタイムならば3300円から利用でき、ホテルのプールとしては比較的リーズナブルにプールが楽しめます。プールサイドからはレインボーブリッジ、東京タワーが見えますよ。テラスには飲料店もあり、リゾート気分で1日過ごせます。バスタオルの貸し出しもあります。

日帰り、ステイプランも充実!7/8〜9/4でオープン

ホテルイースト21東京

東京都江東区東陽6-3-3

ホテルイースト21東京にあるプールは、メインプールと、運河をイメージした細長いラッププールの2二種類。メインプールには温水ジャグジーまでついており、疲れも癒してくれるラグジュアリーなプールです。バーのスタイルではなく、カフェが付いているので飲み物や軽食をしっかりとることができます。プールの入場チケット付きの日帰りプランなど、プールを存分に満喫できるプランも充実しています。ホテルの部屋も利用できると着替えや休憩にも便利ですよね。

平日は朝6時から。季節問わず行ける屋内プール

ハイアット リージェンシー 東京

東京都新宿区西新宿2-7-2

完全屋内で日焼けの心配もいらないプールです。プールサイドはウッドデッキで温かみがあり、夜は優しい灯りで落ち着いた大人の空間となっています。なんと天窓がガラス張りになっているので、星空を眺めながらのスイミングができちゃうんです。

和風庭園のリラックスプールは7/16〜9/4まで

ヒルトン東京ベイ

千葉県浦安市舞浜1-8

東京ディズニーリゾートの公式ホテル。ヒルトン東京ベイには子供用プールもあり、家族みんなでも楽しめるプールです。和風の庭園に囲まれたガーデンプールは開放的で広々。またテラスにはドリンクや食事メニューのあるバーもあり、プールサイドで1日過ごせます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/08/08 更新