【箱根】箱根の雄大な自然を感じるスポット

箱根には、岩肌からは硫化水素や水蒸気が発生する大涌谷、富士山が湖面に映る芦ノ湖など、雄大な自然を感じられるスポットがたくさんあります。

スポンサーリンク

蛙の滝

神奈川県足柄下郡箱根町

近隣の村人達を病から救ったという蛙の伝説がある滝。かつて病が流行した際に、滝の近くに住む蛙が村人の夢に現れ、「木陰を作ってくれたら病気を直す」と伝えた。村人が木陰を作ると病気が治ったという伝説にちなんでこの滝の名がつけられたと言われている。

宮城野早川堤の桜

神奈川県足柄下郡箱根町宮城野

早川の川沿いには約150本の桜の木がある。春には満開の桜が咲き誇る姿が見事。夜にはライトアップも行われる。

早川

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原〜小田原市早川

かつては芦ノ湖を水源としていた川で、深良用水トンネルの開通により、静岡側に流れるようになっている。当時は急流の川として知られていた。

お玉ヶ池

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110

お玉という女性が江戸の奉公から逃げ帰ろうとして処刑されたという伝説が伝わる池。関所破りの悲話が伝わる場所である。

箱根登山鉄道沿線のアジサイ

神奈川県足柄下郡箱根町

箱根登山鉄道といえば有名なのがアジサイ。6月中旬頃から、箱根湯本駅〜強羅駅にかけて、約1万株のアジサイが咲き誇る。電車の車窓から眺める満開のアジサイはここならではの印象深い光景。あじさいの咲く時期の箱根登山電車は、「あじさい電車」の名で親しまれている。

精進池

神奈川県箱根町元箱根

背後に駒ケ岳のある、周囲約500mの小さな池。国道1号線の最高点近くに位置し、この池より先は鎌倉時代の箱根越えの難所とされてきた。旅人が道中の無事を祈ったという場所。

駒ケ岳

神奈川県箱根町元箱根

箱根火山最後の活動から生まれた山で、標高は1357m。昔から修験者の霊場として知られ、山頂には箱根元宮の社がある。展望台からは芦ノ湖や富士山、箱根外輪山などの大パノラマを目にすることができる。

仙石原高原のススキ

神奈川県箱根町仙石原

台ヶ岳の北西の山裾にある草原は、9月下旬〜10月中旬頃には黄金色に輝くススキが一面に広がり、ススキの名所として知られている。高台からはススキの原を一望することができる。「かながわの景勝50選」にも選ばれている。

千条の滝

神奈川県箱根町小涌谷

蛇骨川の上流にかかる滝。高さ約3m、幅約25mの崖に細い水が幾筋にもすだれ状になって流れ落る姿が滝の名前に由来。水の流れる姿は優美で涼やか。7月頃には付近にゲンジボタルを見る事ができる。

芦ノ湖

神奈川県箱根町

カルデラ湖のため周りを山が囲み、その景観が湖に映る様子は箱根随一の絶景。遊覧船やボート、ロープウェイから湖を楽しむのもオススメ。季節ごとに姿を変え、いつ訪れても楽しめる。

大涌谷

神奈川県箱根町大涌谷

約3000年前に、神山(かみやま)が爆発したときの爆裂火口跡が大湧谷と呼ばれる。現在は観光客が訪れる場所になっている。岩肌からは硫化水素や水蒸気が発生している。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2016/11/18 更新