【元箱根】歴史に縁のあるスポット多数、 元箱根の観光スポット

箱根の元箱根エリアでは、神託により万巻上人が創建した箱根神社、箱根越えにちなむスポットなど、歴史に縁のある観光スポットがいっぱい。元箱根エリアの観光スポットをご紹介。

スポンサーリンク

九頭龍神社新宮

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1 箱根神社境内

九頭龍神社の本宮が芦ノ湖そばに祀られているのに対し、新宮は箱根神社例大祭で、宵宮の湖水祭が行われる祭場に祀られている。どちらも同じ神様が祀られている。

六道地蔵

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根103

高さ3.5mの大きな磨崖仏で、鎌倉時代に造られた磨崖仏では関東で最も大きいとされる。木造の建物の中にある。

お玉ヶ池

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110

お玉という女性が江戸の奉公から逃げ帰ろうとして処刑されたという伝説が伝わる池。関所破りの悲話が伝わる場所である。

箱根旧街道

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根・畑宮

江戸時代には多くの往来があった旧街道。畑宿の一里塚→権現坂→箱根御関所までの約6km。道中には石畳や杉並木があり、江戸時代の光景に思いを馳せることができる。

七曲がり

神奈川県箱根町畑宿

古来より東海道の難所として知られる場所。見晴し茶屋から畑宿へと続く県道の途中にあり、曲がりくねった急坂が続く。七曲がりを抜けると見晴らしが開ける。春には桜の美しい場所。

曽我兄弟の墓

神奈川県箱根町元箱根

芦之湯史跡探勝歩道の途中にある、曽我十郎・五郎兄弟の墓。同兄弟は、親の敵である工藤祐経を富士の裾野で討ったことで知られている。国の重要文化財に指定されている。

芦ノ湖遊覧船

神奈川県箱根町元箱根45-3

箱根関所跡→元箱根→箱根園→湖尻のコースでは、あしのこ丸、はこね丸、十国丸といった遊覧船が運航している。他に元箱根発、箱根関所発、箱根園発などのコースがある。芦ノ湖の美しい景観をのんびりと楽しむことができる遊覧船。

精進池

神奈川県箱根町元箱根

背後に駒ケ岳のある、周囲約500mの小さな池。国道1号線の最高点近くに位置し、この池より先は鎌倉時代の箱根越えの難所とされてきた。旅人が道中の無事を祈ったという場所。

湯坂路(鎌倉古道)

神奈川県箱根町

鎌倉時代に箱根越えする人々が利用したルート。現在は箱根湯本と芦之湯までの道が残り、ハイキングコースとして整備されている。ルートの中で鷹巣山の山頂と浅間山頂上を経由し、素晴らしい眺めを見渡すことができる。

箱根の石仏群

神奈川県箱根町元箱根

精進池から芦之湯へ続く国道1号沿いに点在している石仏群。磨崖仏俗称六道地蔵を中心とした大規模な仏教遺跡である。現存する石造仏は、7群に分かれ道沿いに並んで建っている。

成川美術館

神奈川県箱根町元箱根570

平山郁夫、山本丘人、加山又造など現代日本画の代表的な画家の作品を中心とした美術館。収蔵点数は約4000点で、常時約100点の展示を行っている。庭園や展望室があり、芦ノ湖や富士山を見渡すこともできる。

箱根神社

神奈川県箱根町元箱根80-1

757年、神託により万巻上人が創建。古来より、関東総鎮守として信仰を集める。交通安全、心願成就、開運厄除などのご利益があるとされる。朱塗りの権現造の本堂が特徴的。周囲は芦ノ湖や林などの自然に囲まれている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/04 公開