【宮城】宮城のおすすめ歴史的建造物はここ

宮城に行くならぜひ見てみたい歴史的建造物をご紹介します。お屋敷や城跡を見ながらかつての宮城の姿に思いをはせて

スポンサーリンク

観瀾亭・松島博物館

宮城県宮城郡松島町字町内56

松島湾がすぐそばで、丘の上あります。中の壁には、狩野山楽が描いた絵があったり、鴬張りがふんだんに使われていたりします。

武家屋敷

宮城県白石市西益岡町6-52

城下町として栄えた所にある武家屋敷です。わりと小さな造りになっています。旧小関家とも言われている場所です。

永田醸造

宮城県亘理郡亘理町字上町31

豪商と言われる永田醸造です。2階建ての大きな蔵といった感じです。鬼瓦が大きいのが特徴です。明治中期の建物です。

安藤家本陣

宮城県刈田郡七ヶ宿町滑津

七ヶ宿街道にあり、お殿様も泊っていたという本陣です。内部は見ることができませんが、さぞかし立派な造りなのでしょう。

齋理屋敷

宮城県伊具郡丸森町字町西25

現在は博物館になっています。敷地内はかなりの広さで、元々あった蔵と丸森町が造った建物を含めると、10棟にもなります。

仙台城跡

宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址

伊達政宗が築いたことで知られる城です。今は、残っていませんが、その大きさは江戸城の次に大きかったと言われています。

旧有備館・庭園

宮城県大崎市岩出山上川原町6

仙台藩が学問をするところでした。また、回遊式庭園があります。春が見やすい時期ではありますが、冬の雪景色の時も最高です。

白石・人形の蔵

宮城県白石市城北町4-18

本館と別館があります。本館には、太平洋戦争をテーマにした展示コーナーがあり、当時の資料や貴重な衣服も残されています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/07/12 公開